サピックスに入室して9ヶ月。もうすぐ確認テスト。

小3の末娘。新3年生となる、2年生の2月にサピックスに入室しました。
「もう塾に入れているなんて早いね」と周りから言われるけど、私は3年生のうちに入って良かったと思っています。

入塾して約9ヶ月。
入塾してからの娘の変化を記録しておこうと思います。

娘、サピックスに入室してから変わったこと。

① 娘、塾(勉強)が当たり前になる。

今まで、学校の宿題と、習い事の宿題だけやればよかったところ、サピックスの勉強が加わりました。
3年生の授業は週1回×2時間(2科)ですが、各教科(4科)は隔週ごとなので、それぞれ次の授業まで2週間の猶予があります。その間に宿題したり、復習したり。
(2週間を有意義に使って、何巡も復習されている猛者の皆さまに早く追いつきたいです・・・)
そして、1日1頁取り組む、【基礎力トレーニング】があります。
1日当たりの分量がそれほど多くないので、当たり前に取り組めています。

② 娘、勉強にマイナスイメージを持つ。

成績によりクラス分けがなされる塾。周りと自分との差を見せつけられ、「自分は勉強ができない。」と思っている様子が見受けられました。
自分がAクラス(最下位クラス)スタートで、学校のお友達が最上位クラスだったこともあり、「どうせ私はできない」というようなマイナス発言をすることもありました。
でもまだ低学年で単純な所もあるので、「(塾で)シールいっぱい貰えるように頑張ろうね!」とか「お友達を同じクラスになれるように頑張ろうね!」とか前向きな言葉を掛けると「えいえいお~!」と可愛い反応を見せてくれます。

③ 娘、夏期講習からクラスUP。

成功体験としてクラスアップを経験できて良かったです。夏期講習はクラスが増えたこともありクラスUPしやすかった部分もあるとは思いますが、それは子どもにはわからないこと。余計なことは言わず、一緒に喜びました。
頑張れば報われると前向きに捉えてくれると嬉しいです。

(番外)私の変化

① 整理下手はなおらない。

毎度配られるサピックスのテキスト、なかなかうまく整理できていません。ファイルボックス使ったり、カードリング使ったり、未だ迷走中です。(小3はまだしも中学部のテキストは収集つかん・・・)
まだボリュームの少ない3年生のうちに、なんとか管理しやすい方法を見つけたいです。(変化してないじゃん。笑)

② 穏やかに誘導している。

小3は末っ子なので、ただただ可愛いで育ててきました。どなたかが仰っていましたが末っ子は孫みたいなものだと。
確かに~!何をしても許せてしまう(笑)。
長女は厳しくし過ぎて反発がすごいので(泣)、末娘には穏やかにお勉強の方に誘導しつつ、あまりマイナスな言葉は使わないようにしています。

③ 見た目を気にする。

サピックスに迎えに行くと、麗しいマダムたちが談笑しています。なんていうか、身ぎれいな人が多い気がする(笑)
長女が小学生の時行っていた塾ではもっとカジュアルだった気が・・・。流石サピックスって思っています。(←田舎者。笑)

さいごに。

久しぶりにブログを更新してみました。気ままに娘たちの日々の取り組みを記録していきたいと思います。
もうすぐ、末娘のクラス昇降ありの確認テストがあるので、親子で頑張っていきたいと思います。