タイマーを使った学習時間管理。新たにソニックの「トキ・サポ、時っ感タイマー」を購入しました。

ソニックのトキ・サポ「時っ感タイマー」を購入しました。

「時っ感」を「実感」とかけているのですね。
「時を感じる」・・・うん、大事なことです。

我が家にももれなく、
中学受験生御用達「セイコーのスタディタイム」がありますが、子供が3人いて1つじゃ足りないので今回ソニックのトキ・サポ2種類買ってみました。

まずは、
「トキ・サポ、時っ感タイマー、色で時間の経過を実感」

こちらは、時計ではなくタイマーです。
コロンとしたフォルムに見やすい角度になっています。

音のなる長さ、大きさが選べるのがいいと思った点です。

また、時間の経過と共に、色面が減っていくので終わりがわかりやすいのがいいですね。

でもこれは、デジタルではないので正確な時間を計るのは難しいと感じました。
テスト時間を図るには向かないかも。
あと、設定可能時間が60分なので、それよりも長く何かをやりたいときには使えません。
まぁ集中力の問題もあるので、タイマーとしては60分で十分なのかな?

これの良さは視覚的に終わりがわかるところなので、言っても言っても机に向かわない子には合うと思います。うちの子みたいな(笑)

続いて、
「トキ・サポ、デジタルタイマー 光ってお知らせ」です。

こちらは、タイマーと時計モードを切り替えて使うこともできます。

これは持ち運びできるサイズで、光ってお知らせ機能があるので、図書館とかで音を鳴らさずタイマーが使えるのがポイント。
正直単純に家で使うだけなら、安いキッチンタイマーで十分対応できる気がするので、どちらかといえば「時っ感タイマー、色で時間の経過を実感」の方が使うかな~と思います。

また、どちらのトキ・サポにもタイマー式学習法のガイドブックがついていました。

ふむふむ。

さいごに。

どれを買うのがいいか、と聞かれれば、機能が充実しているスタディタイムの方がオススメと答えるけれど、うちは子どもが3人いるので、それぞれその日の気分でタイマーを変えてもらおうかな~と思っています。

私としては、「何時まで勉強する」とか「何時間勉強する」というより勉強時間が短くたって課題が終わればいいと思っていますが、子供としては(課題が終わらなくても)時間になったら解放されたいらしい(;´∀`)
やらないよりはいいか、と思って「〇時まで」とか「30分間だけ」とかでゴールを示しています。なので我が家は、タイマーが大活躍なのでした☆

セイコー SEIKO 目覚まし時計 「セイコースタディタイム」 KR893W[KR893W]

ソニック トキ・サポ 時っ感タイマー 10cm ミントブルー 新入学文具 LV-3062-MB

ソニック トキ・サポ デジタルタイマー 光ってお知らせ ホワイト 新入学文具 LV-3051-W