ONE TWO PLUS(ワンツープラス)でキッザニア東京に行ってきた。

夏休み終盤、キッザニア東京に行ってきました。
今回は、ONE TWO PLUS(ワンツープラス)チケットを取りました。

ONE TWO PLUS(ワンツープラス)とは、
休日(土日祝)とH.S(キッザニアが定めた長期休暇)に設定されていて、第1部と第2部に続けて入場すると、第2部に最優先入場できるチケットです。

第2部に最優先入場。
これはと~っても貴重な特典だと思います!!
私は今まで第1部にしか行ったことありませんが、混んでいるので狙っているパビリオンが出来たためしがありません。

今回は、長女も中学生でもう行ける機会がないかと思い、大枚はたいて(笑)ONE TWO PLUS(ワンツープラス)を予約しました!

結論から言うと、ONE TWO PLUS(ワンツープラス)めちゃくちゃオススメです!!
ONE TWO PLUS(ワンツープラス)にして良かったと思ったことなどを書いていこうと思います。

第2部に最優先入場ができる!

第1部と第2部と両方に入る場合は、別々にチケットを取るよりONE TWO PLUS(ワンツープラス)で優先的に入る方がいいと思います。

早く入場した人からパビリオンの予約をしていくので、遅ければ遅いほど人気のパビリオンは取りづらくなります。
第1部でできなくても優先入場ができれば第2部での予約が取りやすくなります。
「絶対このパビリオンがやりたい!」というものがあるならば、ONE TWO PLUS(ワンツープラス)は超おすすめです。

ただしONE TWO PLUS(ワンツープラス)は各日限定100名です。
100人目になるとお得度が半減すると思うのでなるべく1部にも早く行き受付を済ませるべきです。(第1部の受付順に第2部への整理券が貰えます。)

パビリオンの写真引換券(2L版)がついている。

パビリオンによっては写真撮影があります。
ONE TWO PLUS(ワンツープラス)では、子供1人につき1枚写真引換券がもらえます。

写真1枚1,200円します。(2019.9.1)
今回3人分3枚の写真引換券をもらったので、普段は「髙いし、1枚だけにしようかな・・・」と思っていた写真の購入を今回は気にすることなく、3枚ゲットしてきました!

チケット代は、第1部第2部を別々に予約するより少しONE TWO PLUS(ワンツープラス)の方が高いです。
私が行った日は、小学生を例にすると
通常チケット、第1部4,700円第2部3,550円計8,250円(税抜)で、
ONE TWO PLUS(ワンツープラス)は9,050円(税抜)だったので、その差額800円。

でも写真代を考えれば、ONE TWO PLUS(ワンツープラス)でもいいのじゃないでしょか?

私が前に行った時には、7時30分くらいでも1階(キッザニア東京は3階)から第1部はもちろん長蛇の列で、すでに第2部の人も整理券を求め並んでいました。
今回、夏休み明け直前だし普段よりは空いているとふんで、朝、8時30分くらいにキッザニア東京のある豊洲のららぽーと着いたけれど、やはり第1部の列、第2部の列ともたくさんの人が並んでいました。
我が家はキッザニア東京から遠く、朝早く行って並ぶのは難しいので、それならばONE TWO PLUS(ワンツープラス)で整理券をゲットする方が効率的だと考えました。
(1部の一番の人って何時から並ぶのでしょう・・・。疑問です。)

さて、今回娘がしたパビリオンです。

第1部 9:45 食品開発センター

冷凍食品の開発のお仕事です。
朝早く出て何も食べてなかったので、冷凍食品のえびピラフが朝ご飯になりました(笑)
作るものはチャーハンと選べました!

次にベーカリーを予約。それまで時間があったので、出版社をやりました。

第1部 10:30 出版社

マンガ家になります。
自分が書いたものが冊子になり、お土産ができて喜んでいました。

第1部 11:20 ベーカリー

パン屋さんです。
クロワッサン3つも頂けちゃいました。(お腹いっぱい)

次に、デザート食べようと(笑)、ソフトクリームショップを予約しに。
予約時間までバナナハウスに行きました。

第1部 13:05 バナナハウス

バナナの収穫、出荷をします。
お土産に自分で出荷準備したバナナをもらいました。
まだ青いので熟すのを楽しみにしています。

第1部 13:50 ソフトクリームショップ

自分でソフトクリームを作ります。
デザートになってちょうどいい(笑)

第1部は15時までですが、デザートを食べ終わって一旦キッザニア東京から出て、第2部の集合時間までららぽーと内でぶらぶらしていました。
だいぶ親も疲れてきたので、気分転換になりました。


第2部では13番でした。私の後ろに2組しかいなくて、みんな早くに受付したんだなぁと感心しちゃいました。
※ 予約の注意事項をよく読むことが大事。ONE TWO PLUS(ワンツープラス)は5番まであるチケットカウンターの中で受付カウンターが決まっていました。
最初間違えて違う列に並んでしまったので、時間をロスしてしまいました。

さて第2部(16:00~21:00)。
15:30頃入場できました。
第2部だけの方たちより早くに入場できるのであまり焦る気持ちはでませんでした。

最初は子供たちの希望でメガネショップへ。
13番目の入場でしたが、先に1人メガネショップにいて、ギリギリ第1陣に入ることが出来ました。ONE TWO PLUS(ワンツープラス)だとしても、なるべく早く行くべきですね。

私の希望は「はんこ屋」で、「メガネが終わったら、ハンコ屋の予約に行って、絵の具屋に並ぼう。」と話していましたが、
16:00のスタート前に、「絵の具屋、予約終了です~。」の声が。
そして子供が待っている間、私がはんこ屋の様子を見に行くと、すでに予約終了になっていました。
まだ第1回目がスタートする前に、人気のパビリオンが予約終了になっていると分かったこの瞬間、ONE TWO PLUS(ワンツープラス)でよかったと確信しました。

さて、娘たちは、

第2部 16:00 メガネショップ

サングラスを作りました。
色は自分で選べるので、子供たちそれぞれ違うものが出来上がりました。

次はソーセージ工房の予約を。
予約までの時間、デパートでお買い物。
次女は「4万キッゾ(通貨)のネックレスが欲しかった。」と言っていたけど、今1000キッゾしかないので、果てしなく遠いですね(笑)

17:20 ソーセージ工房

ちゃんと腸詰めしてて、楽しそうでした。
ソーセージのお土産もあります。あつあつのソーセージめちゃくちゃ美味しい!

第2部は比較的空いていて、やろうと思えばまだ出来たけど、家路も長旅なので、ここで退散することにしました。
子供たちはメガネショップが出来ただけでも大満足でした。

超人気のハイチュウを作れるお菓子工場も遅い回なら空きがあったけど、私は後ろ髪を引かれる思いで帰ることにしました。

こんな感じで、久々のキッザニア東京を楽しんできました。
ONE TWO PLUS(ワンツープラス)にしたことで、人気のメガネショップを苦労せずにできて良かったです。
次回もONE TWO PLUS(ワンツープラス)を取ろうと思います!