2019年前半振り返り。今日からまた心機一転頑張る!

ご無沙汰な更新です。
完全にキャパシティーオーバーな毎日で、心労もありブログまで手が回りませんでした。
でも日々の困りごとは気にしていてもほっといてくれないので、「どうにでもなれ~(投げやり)」と、一旦置いておき、今日は2019年前半を振り返ってみようと思う。
ちなみに私は細木さんでいう大殺界のど真ん中。良い話は出てきません。(笑)

まずは中学受験のこと

中1の長女、地元公立中に進学しました。

小4から塾に通い、結局それかよ・・・と言われそうですが、当たり前といえば当たり前の結果なので、致し方ありません。

反抗期(現在進行中)もあり、娘の性格的なものもあり、私自身のサポート不足もあり、なかなか思うように進まなかった受験期。

でも夢も見させてもらいました。
手紙を出さない娘なので、講習の申し込みもできず、後から案内を発見し慌てて申込み、半分の期間しか受講できなかったり、小6の秋なのに「受験&塾も辞める!」宣言もあったりで半分諦めていました。
ところが、受験直前に学力が急に上がり、まさかの合格圏内。
慌てて正月特訓を申し込んだものです。(ひどい親)

もともと公立中高一貫校1本の予定で、私立は受けませんでした。
今思うと、もったいなかった。
だけど、娘が望んだこと。
今の学校で、楽しんで欲しい。頑張った欲しい。

そんな娘は、高校受験に向け、Wアカに入塾。
中受の貯金があり、今はまだ上位クラスにいますが、今の態度を見ていると、いつどうなるかわかりません。
あ~、この精神状態で3年間辛抱しないといけないと思うと恐ろしい・・・

がんばれ私(笑)

子供にスマホをいつ持たせるべきか。LINEトラブル続発!

長女は小学生時代スマホ、キッズ携帯を持っていませんでした。
「スマホを持たせるのは遅ければ遅い方がいい。」そう思っていましたが、今の考えは変わりました。

春休みにクラス全員でディズニーランドに行く、と言うので、日程決めなどの連絡用に私のスマホを貸しました。
私は2台持ちしているので、ゆくゆくはその1台を娘用にしてあげようと思っていたけど、娘にはあくまで「貸しているだけだよ。」と言いました。

卒業式の前日に貸し、使い方を教え、LINEもインストール。
謝恩会で盛り上がって、みんなでLINE友達になっていました。
30人ちょっとのクラスの子のうち25人がクラスのグループラインに入っていてびっくり。
この他にもキッズ携帯の子もいるだろうし、グループに入らなかった子もいるだろうから、クラスの大半がなんかしらの携帯を持っているということに驚きました。

そしてその直後からピンコンピンコン。ちょっと目を離すと100件以上未読通知が。
内容を見ても、スタンプ連打とか、個人的なゲームの内容とか。
専門用語も飛び交い、わけのわからない内容でうんざりしました。

あまりの通知の多さに(?)、次第に女子が次々と抜けていき・・・汗
うちも5日目ほどでグループから抜けました。

この一件で「今スマホを持たせて良かったな。」と私は思いました。
これが中2とかだったら、親に見せたりはしないでしょう。
コントロールがある程度きく今だから、スマホを教材として扱えました。

LINEについては、いろいろ恐ろしいエピソードがあるので次回書きます。

PTAの役員になりました。

今年度、6年生のPTA役員になりました。
PTA選出日の前日に、担任の先生から電話がかかってきました。
先生に直接言われちゃやらないわけにはいきません。
先生はお願いする立場じゃないのに、頭下げなきゃならないなんて不憫でなりません。
(あとで、断った人がいっぱいいたこと発覚。汗)

PTA不要論はよく聞きますが、私はあっていいと思っています。
やっぱり、保護者と学校が関わりを持てる機会は多い方がいいと思うので。
ただね、やはりやり方は考えて欲しいとは思うわけです。
時代に則してない部分は改めて欲しいかな。
仕事をしている身分としては、頻度と時間帯です。
「みんなで分担すれば休んでも大丈夫だよ!」とは言ってくれますが、心苦しさ半端ない。

読み聞かせボランティアの事務スタッフになりました。

私はクラスに入って絵本などの読み聞かせをするボランティア団体に所属しています。
そこの今年度事務スタッフになりました。
ボランティア団体ですが、在学中に一度は事務スタッフとして頑張らなければなりません。

これが思っていたより大変でした。
PTAより招集頻度が多かった。
週1度は学校に行っている気がします。(そんなに仕事休めないよ!!!)

スタッフグループLINEで土日、昼夜問わずピンコンピンコン。
かなり生活を侵食しています。
一つ一つの作業は大したことないけれど、頻度が多すぎ。
やはり、学校の中に入っていく組織なので打ち合わせもいっぱい必要のようです。
職場にも迷惑がかかるし、頭を抱えています。

母の病気

実母が胃がんを患い、闘病中です。
昨年胃を全摘出しましたが、今度は肺に水が溜まった(?)とかで入院しています。
自分の家のこと以外に、実家の家事(洗濯や草木の水やり)やら面会やらで自分がもう一人欲しいくらい忙しくしています。
母に対しては思うことがたくさんありますが、とにかく元気に無理なく過ごしてほしいと思っています。

2019年5月までを振り返って

今年度からたくさんの環境の変化もあり、毎日あっぷあっぷしています。
自分の処理能力の無さにがっかりしてしまいますが、なんとか平和な日々にしたい。
いろいろやらなければならないこともあるから、また今日から気持ちを奮い立たせて頑張ろう。

ほんとに良い話出てこなかったな(笑)

今知る人ぞ知る有名人になっている幼馴染は子どものころから誰からも愛されるタイプだった。
その子はネガティブなことは決して発信しないのよね。
それが幸福を呼ぶことになっているそう。
確かにそうだな~と。

よし、次からは幸せオーラ満載のブログになるよう日々良かったことを探そう。
えいえいおー!