小6の長女と毎日格闘中。この夏休みで親子関係を修復したい。

最近、小6の長女に手を焼いています。

泣く。
反抗する。
被害妄想
責任転嫁

も~、親としてはイライラのオンパレードです。

反抗期?思春期?

彼女のスイッチはほんの些細なこと。
例えば、
朝、「起きなさい!」と言っただけで泣く。
「喋っていないでとごはん食べなさい。」と子供みんなに言ったのに、「私だけ注意される」と怒る。
「宿題終わった?」と聞けば、聞こえないふり。
しつこく聞けば、「妹がちょっかい出してきてできなかった。」と人のせい。

自分だけが我慢している。
自分はママより大変。
同じことをしても妹だけが褒められる。
ママは子どもの気持ちをわからない。
ママのせいでやる気が損なわれる。

などなどなど。

あ~うんざり。

妹たちと喧嘩すると、自分は手を出さないのに、自分だけが怒られる。と。
いやいやいや、ママは一部始終見てましたよ?

とにかく、長女は「自分だけが正しい。」

私もイラっと来て声を荒げて怒ることもあれば、情けなくなって涙が出ることもある。
心穏やかに、落ち着いて対応しようとは思っているけど、そうもできないこともある。

妹たちは長女の理不尽な怒りや主張に、呆れてみている。
言うだけ無駄だと、小1の妹ですら姉に全てを譲っている現状。

困ったものです。

泣いている姿をビデオカメラで撮ってみた。

長女の泣き叫ぶ日々が続いたので、どうしたら泣き止むかな?と思い、こんなものを取り出してみた。

ビデオカメラ。

長女の悪態をビデオにおさめて、大人になり長女自身が子育てに悩んだ時にでも見せてやろうかと思った。

カメラを向けると恥ずかしそうに少し笑顔になる長女。
泣き止ませるという意味ではビデオカメラは正解でした。

ただ、気になることもありました。

長女の気持ちに寄り添いたい。

最近よく長女が枕やぬいぐるみを抱えているのに気が付きました。
それか3女(小1)を呼んで「3女ちゃん、抱っこさせて~!」とせがむ。

「ママが抱っこしてあげるよ」と言っても、「3女ちゃんがいいの。3女ちゃんのサイズがいいの。」と言います。

周りが理解してくれない不安や苛立ちを、ぬいぐるみや3女を抱きしめることで安心感を得ようとしているように感じました。

長女の言い分は親として納得できないものだけど、
ただ、長女にしてみれば「主張したいこと」で「わかってほしいこと」なんだろうなと思い始めました。

私自身、「わがままばっかり言って!」と思う部分もありますが、ぬいぐるみを抱える娘を見て、私が逃げ場を奪っているのでは?と自分の行動を省みるようになりました。

夏休み、いろいろ言いたいこともあるし、やらせたいこともあったけど、まずは長女の心の安定が先だな、と思いました。

この夏休み、優しく受け止めて気持ちを楽にしてあげられるように私も努力したいと思います。
ガミガミ言わない。ニコニコ笑顔。優しい語りかけ。を心掛けます。

たいせつなきみ [ マックス・ルケード ]

価格:1,728円
(2018/8/2 18:18時点)
感想(10件)