東京都江東区にある、日本科学未来館に行ってきました。

日本科学未来館では、常設展やプラネタリウムの他にも、面白くて魅力的な企画展が催されているので、年に何度か行っています。
館長はあの宇宙飛行士の毛利衛さんなので、宇宙のことや、科学の不思議を学べます。
近代的な建物で、大好きな施設です。
DSC_0374 - コピー

忍者展で忍者修行!

「忍者」×「科学」×「修行」って、なんか素敵♪
娘たちは、今忍者に夢中です。
日光江戸村にも行って、忍者に興味があるようです。
 (参考)⇒いざ、江戸時代へ!日光江戸村は超おすすめのテーマパーク!

日本科学未来館の企画展は、いつも人気でとても混雑しています。
混雑苦手な私は、ゆっくり遊びたいのでいつも閉館ギリギリに行っちゃいます。

今回は15:50位に入館しました。
受付の人には「16:30で企画展の入場は終わりです。」と言われ、5Fのカフェで軽食を食べてから行きました。
日本科学未来館のカフェやレストランは、企画展や宇宙にちなんだメニューがあって、それも魅力です。

16:29位に忍者展に入りました(笑)
貸切状態でした♪

ちなみに、私は今回、常設展やプラネタリウムに行かない予定だったのでゆっくり行きましたが、プラネタリウム(予約可能)や”おや?”っこひろばはとても人気なので、利用予定なら早めに行くことをお勧めします。

BlogPaint
忍者展に入場する時に、特典として新聞をもらいました。
中はまず、忍者研究室と題され、昔の文献や、忍者道具などの展示コーナーになっていました。

忍者修行のコーナーでは、「体」「技」「心」を修行するようになっています。
P1060095 - コピー
忍び足の修業(笑)
センサーが振動を感知して、ランプが光ります。
(なぜだかキャッツアイを思い出しました。笑)
BlogPaint
忍び足の後は、ジャンプして飛び越える修行。
こちらもセンサーが反応します。
(今の技術ってすごい!)
BlogPaint
手裏剣の修業。
空いていたので何度もチャレンジさせてもらいました♪
BlogPaint
技の修行です。
これも不思議なんですが、技が決まると、分身したり、大きくなったり・・・。

体を使って遊ぶ他にも、忍者の暮らしや知恵、忍術について学べるコーナーもあります。
P1060106 - コピー
P1060104 - コピー
自由研究にいいかも?
BlogPaint
忍者の暗号を解くと、のろしがあげられるようになっていたり、頭も使いました。

修行が終わると、「忍者認定証」がもらえます。
最後に、新米忍者たちに向けて、さらなるミッションが!
P1060130 - コピー
「1日1回誰かを笑顔にせよ」
う~ん、素敵!
あ、今日全然笑顔にさせてあげられてないな。よしやろう!

最後は、穴があったら出したい娘たち(笑)
BlogPaint

忍者展は2016年10月10日(月・祝)までやっていますよ♪ (休館日に注意してくださいね!)