夏休みは奥日光へキャンプに行ってきたのですが、初日、キャンプ場へ行く前に寄ったのが日光江戸村です。
 
(参考)⇒菖蒲ケ浜キャンプ場で中禅寺湖のカヤックを満喫

BlogPaint
正式名称は江戸ワンダーランドって言うのかな?
結論からいうと、超楽しかった~!!また行きたい!!子供も大喜び!!です。

日光江戸村へは、中学生の頃に林間学校で行ったことがあり、今回で2回目でした。
20年ぶり!?(ちょっとサバ読んだ。笑)

20年以上も前のことで、中の様子は全く記憶にありませんでした。
正直な所、「ちょっとしたテーマパークでしょ。」くらいに考えていました。(ごめんなさい。)

今回の旅は、夫企画で、私はノータッチ。
「日光か那須に行きたい。」とだけ聞いていて、はっきりした行先を聞いておらず、着いたら江戸村でした。汗
でも、日光江戸村に入って、「事前に下調べしとけば良かった~。」と、何度思ったことか。
テーマパークに行くときには、効率よく回れるように、事前に調べておきましょう。(言われなくても普通しますよね。汗)

通行手形(入場券)を買って、関所を通って、江戸の街へ

着いたのがお昼過ぎで、券売所の料金表を見たら、14時から入場の午後手形があることを知り、他でランチをして14時から入場することにしました。
※夏期と冬期では時間帯等異なりますので、日光江戸村、料金&営業時間をご確認ください。(お休みの日もありますしね。)

行った日は17時までの開村日で、3時間しか遊べない!
勝手にディズニーランドのような感覚で夜まで営業していると勘違いし、ゆっくり江戸の街を散策してしまい、あとから17時までっていうことを知り焦る私。(~_~;)

急ぎたいし、いろいろ見てみたいし、元を取りたいし(笑)と気持ちだけ焦るんですが、前調べをしていなくて、何があるのかも、地理もわからない。

仕方がないので、目に着いたところから入っていきました。

忍たま乱太郎のリアル宝探しイベントがやっていました。
子どもも忍たまに気づき、吸い寄せられていく・・・。
BlogPaint
参加費500円なり。
宝の地図に書かれた暗号を解いて秘伝の書を探し出す。というもの。

受付の忍者から説明では、「村内にあるヒント(看板)を見て解いてね。分からなかったら村人、忍者、商人たちに聞いてみてね。」ということだったので、即商人に聞きました。笑
いや、暗号がすごく難しかったんですよ。
私、ひとつもわかりませんでした。
直接的な答えは教えてくれないけど、解き方のヒントはくれました。

「暗号を解くのに時間を取られ、日光江戸村をゆっくり見れない~(>_<)」と大人二人は嘆いてましたが、娘たちはとても楽しそう。
暗号の示す場所へ向かう途中に日光江戸村のゆるキャラ、ニャンまげに遭遇!
BlogPaint
長女になぞ解きを任せ、次女と3女は自由に動き始める。笑
BlogPaint

日光江戸村の魅力

BlogPaint
完全に江戸時代そのものでとても感動しました。。
江戸人のしゃべる言葉がみんな、「~でござる。」とか「てやんでぃ」とか徹底されています。
普通は従業員の方は、「聞かれたら答える。」という感じだと思いますが、ここでは積極的に話しかけてくれるんです。
それが普段聞きなれない江戸時代の言葉でとても新鮮で、とても楽しかった。

売っているものの価格は「〇〇両」ってなっています。
P1060162 - コピー
芝居が素晴らしすぎて感動!
右も左もわからない状態で、何を見て回ればいいかわかりませんでしたが、芝居を2つ、遊びを2つ、体験を2つできました。

忍者からす屋敷 忍者からす屋敷公式サイト
芝居です。
走る、飛ぶ、消える。
とにかくすごい、しか言えない。
日光江戸村に入って、一番最初に入ったところなので、いきなりの衝撃で「日光江戸村ってこんな素晴らしいの!?」と思わせてくれた芝居。
屋敷の中で、目の前(ほんと手が届きそうなほど)で2人忍者の戦いが見れます。
屋敷自体にからくりがあり、消える、現れる、消える・・・・。とにかく凄い!

忍者からくり格言迷路
忍者からす屋敷のすぐ隣にある迷路。
「からくり」とあるように、普通に歩いていたら一生外には出れません。
何度も同じところを回ってしまい、子供たちは「あれ?あれれ?」と楽しんでいました。

忍者怪怪亭
不思議な家で、天井なのか床なのか・・・目が回ります(笑)
子ども達はキャッキャ言いながら、進んでいましたが、大人はヨロヨロ壁をつたいながら進んでいました。

大忍者劇場 (大忍者劇場の公式サイト
大迫力の忍者アクションです。
忍者からす屋敷と同じく、息を飲む迫力。
殺陣がすごいんですよ。
音響もすごいと思います。あんなに早い殺陣に効果音を合わせるなんて凄すぎると「どうなっているんだろう?」と気になるほど。笑

ここまでで、閉園20分前位になってしまったので、長女には最後のなぞ解きに向かわせ、私は次女と3女とまったり遊技場へ。
BlogPaint
手裏剣と、射的をしました。

あー楽しかった!日光江戸村は超おすすめのテーマパーク!

とても楽しかった!また行きたい!
地図を見ていただければわかりますが、私達が行ったところは、入り口から1/3位のところまで。笑
全然すべてを見て回れなかった!
だけど、最初の1/3が素晴らしすぎるから絶対後の2/3も素晴らしいはず!
また行きたいです。

あと、岡っ引き体験など江戸職業体験が5才から12才までで3女が出来なかったので、5才になったらやらせてあげたい!

今度は、事前に回るところ調べ、入場クーポンも印刷して、朝一から行こう!
とっても楽しかったので、日光に行かれる際にはぜひ行ってみて下さい(*^-^*)
BlogPaint
(すっかり忍者に感化されまくった子ども達。笑)
刀は、遊技場の景品です♪