お盆休みは栃木県日光市の菖蒲ケ浜キャンプ場(しょうぶがはま)でキャンプカヤックを楽しみました。
菖蒲が浜キャンプ場は、中禅寺湖の湖畔にあって、カヤックの乗りいれに超便利。
カヤックで遊んですぐ自分のテントに戻れるので楽でした。
BlogPaint
長女と一緒に乗っています♪

菖蒲が浜キャンプ場の良かったところ

中禅寺湖の湖畔にある。
なんといってもこれでしょう。
湖を眺めながらキャンプなんて素敵ですよね。
やはり湖側からテントの場所は埋まっていくようでしたので、良い場所確保には早めにいくのがいいと思います。

とってもキレイ!
草が生い茂っているわけでもなく快適にテントを張れます。
ゴミ一つ落ちていません。
広くて開放感もあります。 

BlogPaint
キャンプ場内に川が流れ橋があるのも素敵♪
BlogPaint

施設が充実

うちの夫はアウトドア大好きで、箸がなければ木の枝を代用する人間なので問題ないのですが、
私はアウトドアが苦手なのでなるべく家を同じような空間で過ごしたいのです。
P1060253 - コピー
きれいな炊事場もあるし、鍋などレンタル品も充実しているのでアウトドア初心者にも安心です。
トイレもきれいで個室もたくさんありました。
テント泊が苦手ならバンガローもありましたよ。
P1060251 - コピー

ただ、車の乗りいれが出来ないので荷物を運ぶのが大変

キャンプ場はいくつか行ったことがありましたが、車の横にテントを張れるキャンプ場しか利用したことがありませんでした。
菖蒲が浜キャンプ場は、車の乗りいれができないので、駐車場から荷物を運ぶのがちょっと大変かな~。
でもリアカーを貸してもらえます。

ただ私たちが到着した時間はリアカー待ちの長い行列が・・・(>_<)
BlogPaint
管理棟の前を通るとまったく並んでいない時もあったので時間帯によってでしょうけど、リアカー待ちをしないためにもこういうアウトドアワゴン↓があると便利かもしれないですね。

Coleman(コールマン) アウトドアワゴン(2000021989) OUTDOOR WAGON (テント タープ テーブル チェア 等の運搬に)


でも菖蒲が浜キャンプ場のツイッターで、どれぐらいの人が並んでいるとか、どれぐらい混んでいるということ、受付開始時間などを頻繁に流してくれているので参考になります。

サイトも見やすくて、イメージしやすいです。⇒菖蒲が浜キャンプ場サイト
料金も分かりやすく書かれていますよ。
大人1人1,000円/泊(税別)
3歳から小学生1人800円/泊(税別)
テント1帳1,500円/日(税別)でした。

中禅寺湖でカヤック体験。楽しさと恐怖と・・・!?

BlogPaint
MYカヤックを組み立てて、いざ出発です。
何度も言いますが、私はアウトドアが苦手です。
なのに強制労働(?)です。
子どもが生まれる前は夫が漕いでくれましたが、今は私も子供を乗せて漕がなければなりません。
シロートにはとてもきついですが頑張りました・・・。
BlogPaint
あーんなに遠くからやみくもに漕いで反対岸まで到着。
楽に漕ぐコツもあるんでしょうが知識がないので無我夢中で漕ぐのみです。
何度か漕がされているのでシロートなりに多少はうまくなったかな?
BlogPaint
(とんぼ採りに夢中な3女)

少し休憩したらすぐまた戻ります。

いきはよいよい・・・
また漕ぐんですね。
BlogPaint
余裕があって写真が取れたのがここまで。

このあと風にあおられて転覆しないで無事岸に戻れるかヒヤヒヤものでした。
風がやまず(むしろ強くなり)波が発生してしまいました。
波と並行になると、波がカヤックに当たってしぶきが発生し、中に水が入るんです。
水はしょうがないけど、なにより平行だとひっくり返りそうになるんです。
どうにかカヤックを波と垂直になるようにもっていきたいのですが、もう腕がパンパンで辛すぎました。

しかも、霧が発生してしまい、ちょっとでも気を抜くと向かうべき方向を見失ってしまいそうで動かない腕を必死に動かしました。
向かい風で1歩進んで2歩下がる状態で、無事たどり着けるか?、もし転覆しても泳いで渡れるか?なんて考えながら漕いでいました。

まぁ無事到着したので今ブログが書けているんですがね。

カヤックは天気を気にしながらやった方がいいですね。
夫としては翌日もやりたかったようですが、「今ので一生分漕いだ!」と言って拒否しました。
シロートにやらせちゃいけませんよ、まったく・・・。

ただ波が穏やかな時のカヤックはとても気持ちいいです。
大自然を満喫できました(*^-^*)
ついでに自然の脅威も体験できましたがね。

カヤックで遊ばなくても、湖のほとりでまったりとコーヒーを飲んだりってできる菖蒲が浜キャンプ場はとっても素敵なキャンプ場でした。