日本最古の遊園地、浅草花やしきに行ってきました。
開園は江戸時代の嘉永6年(1853年)!!
元々は牡丹や菊の花園「花屋敷」として開園したそうです。
(戦争で一度取り壊されたので、大阪のひらかたパークの方が続いている遊園地としては一番古いそうです。)
BlogPaint
そんなレトロな遊園地でめいっぱい遊んできました!

ただいま娘たちは夏休み中で、午前中は水泳教室に行っています。
水泳教室⇒ふるさと納税コンシェルジュ⇒花やしきの順で行ったので、花やしきには15時ごろ入り、滞在時間は2時間半くらいでした。
でも、うちの娘たちには十分です。
参考⇒ふるさと納税のやり方がわからなかったのでふるさと納税コンシェルジュに聞いてきた。

花やしきには、入園料を払って入園します。
乗り物に乗る場合は別途のりもの券が必要です。⇒詳しい料金はこちら。

2歳からはのりもの券が必要ですが、4歳以下のお子さんの付き添い者は無料で乗れるので、実質1人分の料金で2人乗れます。
DSC_0165 - コピー
4歳以下には目印にシールをくれます。↑
うちも3女が4歳なので、私は無料で乗れました。(ほとんど要付き添いのアトラクションです。)

付き添いがいない場合はほとんど乗れませんので要注意です。
前回行った時は、まだ長女と次女が、4歳3歳くらいだったんですよね。(5歳4歳だったけな?)
私1人で連れて行っていたので、2人乗りのアトラクションには付き添いが足りず乗れなかったんですよね。
5歳から一人で乗れるものは多くありますが、一人だと嫌がるお子さんもいると思うので、要注意です。

さて、現存するローラーコースターでは日本最古のものが花やしきにはありますが、うちの小学生の娘たちは怖いのがNGなので、クリアしているにもかかわらず身長制限のある乗り物には乗りませんでした(汗)
全部、3女が乗れるものになりました(笑)
でも本人たちは満足。

まずはちびっこタクシー
DSC_0171 - コピー
ヘリコプター(自転車みたいに漕いで進む。)疲れます。笑
DSC_0188 - コピー
スワン(グルグル回ってくれます。)
DSC_0197 - コピー
スカイシップから撮った花やしき
写真はないけど、スカイツリーも良く見えました。
BlogPaint
BlogPaint
狭い中に沢山アトラクションがあります。

そしてスリラーカー
なんていうかレトロ(笑)
小学生組は怖がって乗らず、私と3女が乗りました。
3女曰く、怖くないそうです。(私は目をつぶっていました。)
BlogPaint
そして、ビックリハウス
花やしきに現存する最古のアトラクションだそうです。
BlogPaint
こんな看板が!
DSC_0220 - コピー
レトロですね(*^-^*)
3女はこれが一番気に入っていました。
スピードがあるわけでもないけど、目の錯覚で怖いです。
シートベルトもないので、椅子にしがみついちゃいます。

さらには縁日コーナー
DSC_0215 - コピー
稲中的な乗り物も♪
DSC_0219 - コピー

こんな感じで、ハードな乗り物はほとんどないので、ちっちゃい子にオススメな遊園地です。
狭い中にアトラクションが詰まっていて、混んでいなければ2時間半で十分楽しめます。
大きな遊園地も好きだけど、1つのアトラクションに何時間も待つのは子連れにはきついので、花やしきのこじんまり感は気に入りました。
レトロな気分の味わえてその点も楽しいしね。

8月7日は「花やしきの日」で入園料が無料になるそうです!
毎年無料かはわかりませんので、行かれる前に、公式サイトをチェックしてください☆