やっと成功する家計管理に出会えたかもしれない(*´▽`*)ワーイ

昨年秋からクリアファイル家計簿を始めています。
P1000816 - コピー
ラクして楽しく貯まるというクリアファイル家計簿。
どんなものかというと、一言でいうと「袋わけ」ですね。
袋がクリアファイルになったのです。

一応過去にも袋わけはしていました。
食費&日用品を4週(又は5週)に袋わけしていましたがなかなか予算内におさまりませんでした。
すぐ隣の袋から借りちゃう。
予算をあげて一週間食費を10,000円から15,000円に。さらに20,000円にしてみたりと、かなりゆるく予算組していてもなかなかうまくいきませんでした。

そんな中出会ったクリアファイル家計簿。
帯に書かれている「こんな人にオススメ!」って、まさに私のこと。
クリアファイル家計簿2
本文にはもっと沢山、予算内におさめられないタイプが書かれていましたが全部当てはまった私(^_^;)
「いつの間にかお金がなくなっている。」んです。
無駄遣いしている意識はないのになぜ???

大丈夫!無理なくお金が貯まります。
と力強く書かれているので、信じて挑戦してみることにしました。

クリアファイル家計簿のやり方。

詳しくは勝手に内容を書いちゃまずいだろうから書けませんが、袋わけを1日単位でするということです。

最初、私は本屋で立ち読みしてこの本を買いませんでした。(コラ)
サラッと目を通して理解したつもりで実践してみましたが、初月は全然うまくいきませんでした。

そこで購入してよく読み込んでみたら、グサグサと図星をさされまくりでした。
今までお金を予算オーバーしてでも使い続けていた言いわけは全てお見通し。
言い訳ばかりのダメ主婦へ逃げ場のないやり方が書かれていました。
クリアファイル家計簿
食費と日用品を1日2,000円でやりくりする。ただそれだけです。


20ポケットくらいのクリアファイルに裏表使いながら1日分の予算2,000円を30日分入れる。
我が家に適当なクリアファイルがなかったので、薬入れに入れてみました(笑)

毎日その日のクリアファイルポケットから2,000円を取り出し財布に入れる。
余ったらレシートとお釣りをその日のポケットに戻す。
翌日新たに2,000円を取り出し財布に入れる。の繰り返し。

なので2,000円以上使いたくても使えない。だから貯まるという流れです。


2,000円×30日で月予算60,000円の計算です。
毎日2,000円以上持ち歩かないのでお釣りが出れば、100%食費・日用品に60,000円もかからないというわけです。

2,000円しか財布に入っていない状況は今でも少し不安な時があります。
だけど、週予算15,000円の頃は、週初めに気が大きくなって沢山買い物し、週末足りなくなって翌週分の袋から借りるとなってしまっていたので、私のように予算を守れない人間には強制力があっていいと思いました。

財布に60,000円入れて1ヶ月過ごすより、財布に15,000円入れて1週間過ごす方が簡単だろうし、
財布に15,000円入れて1週間過ごすより、財布に2,000円入れて1日過ごす方が成功する、というわけです。

今までコンビニ行ったり自動販売機使ったり、ちょこちょこ買いの使途不明金が多かった。
でもそれがなくなった。
財布に2,000円しかないと160円の缶コーヒーにすごく重みを感じるのです。
これが15,000円あったら買っていたでしょうが、2,000円しかないと思うと「やっぱり家に帰ってコーヒー作ろっ。」と心のブレーキがかかる。

欲望の赴くままに自販機に吸い寄せられていた私にはすごく向いているやり方だと思った。

表紙に書かれているように、一年間で50万円貯められたらほんとに成功だと思う。(食費・日用品の節約で50万です。)
私の場合、日々のスーパーの他にも、オイシックスやパルシステムを愛用しているので純粋に月に食費計6万円とはならないんだけど、現金での買い物は計算しながら買うようになったので進歩だと思ってます。

今のところ一番向いている方法なのでしばらく続けたいと思います♪

>書かずに貯まる! クリアファイル家計簿 [ いちのせかつみ ]

価格:1,080円
(2017/3/1 22:00時点)
感想(6件)



 関連 ⇒ オイシックスのケールにはまってます。