娘の家庭訪問をきっかけに、少しずつ断捨離を進めている私ですが、今回資源ごみの日に沢山の洋服を捨てました。
モノで溢れかえった我が家を快適空間にすべく、少しずつモノを減らしています。
DSCN0752 - コピー
今回捨てた服の枚数は数えていませんが、ゴミ捨て場まで自転車で2往復する量でした。
画像の段ボール3箱は、姉に譲る子供服などです。

思い出の品も断捨離

チェストの中身を出してみたら、高校の制服が出てきました。
何でもとっておく習性、どうにかしたいものです。汗
わざわざ嫁ぎ先に高校の制服を持っていくなんて、当時の私は何を考えていたのでしょう?
まさか着るつもりだったんじゃ?笑
DSCN0757 - コピー
(母校の制服のデザインは変わったようですが念のためセピア加工で☆)

制服は受験を頑張った先に着ることができたものなので、当時の頑張りを思い出して捨てられなかったのかな?
そういう事にしておきましょう!!笑

「一つ買ったら一つ減らす」意識を持つ。

洋服の量に合わせて、収納チェストを増やしてしまったせいで、部屋にチェストの置き場がなくなり廊下にまで2つ設置しています。(;´∀`)
年内には、チェストを1つ減らすことが目標です。

1年間着なかったものは、キリがないので手に取った順にどんどん畳んで縛っていきました。
今回の断捨離で、自分が同じような形、同じような柄の服ばかり購入していることが分かりました。
無意識に買っていましたが、私ってボーダーが好きなのね。
同じようなものをいくつも持っていてもしょうがないですよね。

Tシャツなど、「ちょっとボロくなったものは部屋着にしようととっておき、外に着ていく分を改めて買う。」これを繰り返してしまい、服がどんどん増えていきました。
結果、ボロい服がいっぱい(;´∀`)
よく断捨離をされている方が、洋服のリサイクルを紹介されていますが、私の服はリサイクルのしようがないほどのボロ。
タンスの奥底に眠っていたボロを出してみると、長い年月を経て部屋着にも出来ないほど劣化していました。
なんかダニがいそうな雰囲気です。
じゃんじゃん捨てます!

「こんなボロをしまうために、私はチェストを増やしていったのか・・・。」と反省しました。
今後は「収納家具は絶対に増やさないぞ!」という決意です。

ただですね、ボロを捨てたり、姉の家に送ったりしたからといって、チェスト内が空になったかというとそうでもないのです。
チェストに入りきらず、段ボールに入ったままの服がまだ沢山あるのです。
それらを確認して、必要なものだけ残してチェストにしまおうと思っています。

「収納スペースに見合った量を持つ。」が鉄則ですね。