こないだ会社からの帰宅途中の30分くらいの間に、2回も変なオジサンに絡まれたんです。
私って変な人を引き寄せるタイプみたい・・・。
まったく嬉しくないけど( ノД`)シクシク…

その日の出来事を翌日職場の人に話していたら、いろいろ思い出してきました。
みんな私と同じぐらい引き寄せているんでしょうか?
それとも私だけ???
「手相見せてください。」とか「祈らせてください。」とかは日常茶飯事です。

小学生の時のカツアゲ??
友達と2人でいた時に、中学生くらいの女の子に「電車賃ないから150円貸して。」と声をかけらました。
結果持っていた60円渡した記憶が・・・。(もちろん返ってきませんが。)

中学生の時に露出狂の被害
中3の時に普段塾は送り迎えしてもらっていましたが、その日は珍しく21時くらいに授業が終わり、「よし、歩いて帰ろう。」と思っちゃったんですよね。
暗いわけではないけれど、夜は人通りの少ない1本道があって、そこを通っていました。
すると、50代くらいのおじさんが、「おっかしいな~、この辺なんだけどな~。」とかブツブツ言いながら歩いてきました。
行ったり来たりしながら、誰かの家を探している風で、メモを見ながらブツブツ言っているのです。
しばらくして私に近づいてきて、そのメモを見せながら、「〇〇さんのお家、知ってる?」って聞いてきたんです。
私が「知りません。」と答えると、
「じゃあ、これ知ってる?」と言って、自分の下半身を見せてきたんです~(>_<)

私もバカだから、その時は叫んだりもせず「ひるんだら相手の思うつぼだ。」と思っちゃって、冷静を装い、「トイレに行きたいなら奥に行けばいいんじゃないですか?」と言って、「もう帰っていいですか?」と言ってまた歩いて1本道を行きました。
「走ったり、振り向いたりしたら負けだ。」と思って普通に歩いて(;´∀`)
バカだ。
この先を言うといつも友達に「ネタでしょ。」と言われてしまうんですが、実際のことで、
家に帰ったらツイストドーナツが置いてあったんです。
あのねじってあるドーナツ。
それが、おじさんの下半身に見えて気持ち悪くて食べられなかった・・・。という話です。

いたずら電話が頻繁に
無言電話やいたずら電話がかかってくる時もあります。
忘れもしない高3の1月3日です(笑)←根に持っているから覚えてる。笑
朝の5時に電話が鳴ったんです。
最初父親が出て、私宛ということで早朝起こされたんです。
出てみると、「岸田ですけど、付き合ってください。」と。
当時、クラスメイトに友達が少なめ(←失礼)の岸田君っていたんです。
で、明らかに岸田君じゃないのは分かりました。
「こんな朝早くに電話かけてくる非常識なやつとは付き合えません!」と言って切ってやりました。怒

ストーカーに苦しめられた4年間
高校2年生の時に、知らない男の人から電話が来たんです。
多分名簿を入手してかけてきたんだろうけど、私の顔も名前も知らないようでした。
名前は例えば「さとこ」のように微妙に間違って呼んできます。
で、初めて受けた時に、30分くらい卑猥な言葉を浴びせてくるんです。
で時折脅してくるんです。
「電話を切ったら、今から家行って親をボコボコにするぞ!」とか。
もう怖くて怖くて。
電話を切った瞬間に震えが止まらなくて泣きながら、タウンページで調べて「子ども電話相談室」みたいなところに電話をかけたんです。
すると出た人が「親に相談するしかない。」って言うんです。
「親に言えないからかけてるんじゃん!」と思いながら、その先ずっと誰にも言えませんでした。

その人が1週間だったり3カ月くらいだったり、間を開けて「もうかけてこないかな?」と期待した頃に掛けてくるんです。
電話が鳴るのが怖くて怖くてほんと電話恐怖症でした。
それが4年間続きました。
なぜ終わったかというと、ついに自分が限界にきて親に「離婚してほしい」って言ったんです。
離婚すれば、名前も変わってその人に追いかけられないと思ったんですよね。
バカな話だけど、追い詰められていました。
親としては、理由もわからず「離婚してほしい。」と娘に言われても「なぜ?」って思いますよね。
そこで初めて、今までのことを親に話しました。
結果、家の電話番号を変えて、ナンバーディスプレイに換えただけに落ち着きましたが。

しばらくの間は、「また新しい電話番号を調べてかけて来たらどうしよう。」とおびえていましたが、大丈夫でした。
余談ですが、その人が電話をかけてきた時に、バックでミスチルのeverythingが流れていたんですよ。
だから今でもeverythingを聞くと吐き気が・・・。
それとその人が「自分は〇〇県民」と言っていたので、〇〇県民がどうしても苦手・・・。

知らない人と沖縄観光
子どもが生まれる前に夫と沖縄旅行に行きました。
民宿に泊まったら、同じ宿に耳の聞こえない50歳くらいの女性も宿泊していました。(耳の聞こえないふり?)
首里城とかいろいろ観光地を回っていると、行く先々にその女性がいるんです。
それでニヤニヤしながらじーっとこっちを見てる。
しまいにはその人が、近づいてきて身振り手振りで「外国人観光客と写真を撮りたい」っていうんです。
で、外国人に近づいていって、カメラを渡している。
いぶかしげに見る外国人に、仕方がないから私がつたない英語で、写真を撮らしてもらうようお願いして、その人のカメラマンと化す・・・。
その後、その人をまこうかと思うけど、しゃべれないからこちらも上手く伝えられないで結局なぜか一緒に観光する羽目に。

そして先日の話、30分間に2人のオジサンに絡まれた
なんか回想が長くなってしまいました(;´∀`)
先日の話、まず1人目(笑)
会社帰り、電車で立っていたら私の前の席が空いたんです。
すかさず缶の日本酒を持った65歳くらいのオジサンがその席に座りました。
そして目的地に着くまでの約15分ほどそのオジサンのお相手をする羽目に。
酔っぱらっていて声も大きく、みんな私が絡まれているのをわかっているのに知らんぷり。
恥ずかしくって拷問でした。
「あなたは素晴らしい!」とか叫んだり、「ここにいる人みんな平社員だから一生懸命働いているんだよね。今の人は年金がどうなるかわからないから可哀想だね。」とか。
いきなり立って、私の耳元で「実は私は〇〇(職業)なんだ。あなただから秘密の話をした。」とか。
で、コンビニの袋からバームクーヘンを取り出し、「あなたにあげる!」って無理やり渡してくる・・・。
駅に着いたら、「気に入ったからラーメン行こう!おごるから!」って言ってきて。
私は「乳飲み子が待っているので帰ります。」と言ってお別れしました。
まぁ、陽気なオジサンだからまだマシか。

そして2人目!
駅について自転車置き場に行きました。
私は自転車にまたがっていたけど、まだ発進していなかったら「おい!電気つけろ!」って酔っぱらったオジサンが駆け寄ってきたんです。
逃げたかったけど、前に歩行者がいて動けずにいたら、オジサンが手を挙げて殴りかかってくる感じに。
結果、避けれたけれど少しオジサンの爪が当たって、腕に擦り傷ができました(>_<)
「発進していないから点灯していないだけです。」と反論したかったけど、キレてる酔っ払いに反論しても長くなるだけだから無言で逃げました。
もう酔っ払い嫌い~!

前置きが長くなりましたが、自分が思うこと。

私、変な人によく遭遇しますが、親に相談することはなかったんです。
露出狂に会った時も、4年間電話に苦しめられた時も、笑い話に出来ないくらい悩んでいることって親には言えないんです。

でも親になった今だから思うのは、「子どもの悩みを知りたいし、力になりたい。」です。
だから、「気軽に何でも相談できる相手」になりたい。
だけど、自分の経験からそれは難しいんじゃないかな?って思う。
「心配をかけたくない。」からなのか、「怒られるんじゃないか?」という不安だったり、恥ずかしいっていう気持ちなのか理由は説明できないけど、親には言えない。

イジメの問題でも、大人からすれば「相談してくれれば良かったのに。」って単純にそう思うけれど、苦しんでいる当事者はなかなか言い出せないものなのかもしれない。

娘たちには「ママはいつだってあなたたちの味方だよ。」と伝えて、「ママが力になるから悩みがあったら相談してね。」って言うけれど、子どもが自ら助けを求めてくるとは限らないし、「うちは仲良し親子だから大丈夫。」って過信すべきじゃないと思ってる。

子どもからの発信を待っているんじゃなくて、
毎日子どもをよく見て、日々のちょっとした変化に気づく親でありたい。
そして、変化がみられた日には、全力で助けてあげたい。

そう思うのです。

って、思い出話(?)が長すぎましたねm(__)m