今年度、PTA役員の中の校外指導委員になりました。
校外指導員とは校外委員とも言いますが、校外というだけあって学校外のことをするのが仕事です。
うちの学校では、登下校の旗持ちとか、地域パトロールがそれに当たります。

PTAは敬遠されがちですが、私はむしろやりたい方です。
ただし、仕事を持っていなかったら。
やはり、学校の様子もわかるし、普段見ることのできない子供の様子がわかるのも嬉しいメリットだと思います。
知り合いも増えて、学校生活がより楽しくなるはず。

校外指導員に立候補したワケ。

最近PTA加入は任意だとか話題になっていますが、私は加入すべきものと考えています。
PTA役員は在学中1度はやらないといけないな、とは思っていましたが今まで運よく(?)免れてきました。
今年度は校外指導員経験者のママ友から、「一緒にやろう。」と誘われました。
彼女の経験からの、「本部役員は大変だけど、校外指導員は楽」という言葉にそそのかされて(笑)立候補することにしました。
私にとって、大変・楽とは、時間的余裕を指します。
仕事があるので、平日に拘束されるものは申し訳ないけど避けたい。
校外指導員は各地区2人選出で、他に立候補者がおらず、そのママ友と私とですることになりました。

校外指導員の仕事内容

ママ友さんもフルタイムで働いているので、彼女が誘うくらいだから「楽なんだろう。」「校外指導員は穴場だ。」と思っていましたが違いました(;´∀`)
彼女の言う「楽」は仕事量を指していました・・・。
私は仕事量はどうでもいいんです。
どんな仕事でも頑張ってやりますが、どうしても仕事を休めない日もあるので、あまり集合がかからないものを希望していましたが、どうやら思惑は外れたようです。

校外指導員の仕事(娘の学校の場合)
1. 年間予定表を組む。
各地域で毎月、旗振り当番やパトロールがあるので、その月の担当者を決めます。
近所の方同士をペアにしたり、未就学児がいない家庭を選んだりと配慮しながら決めます。

2. 毎月の報告
毎月開催されるPTA会議に出席して、その月の報告をする。
「この道は車の通りが激しいから注意が必要」とか、「防災行政無線が鳴ったのに、公園で遊んでいる児童がいた。」とか、その地区で気づいたことを報告します。

3. その他、講習会などの参加
年に何度か防犯や交通ルールの講習会、他の学校との会議があります。

私はママ友から、「年間予定表を組んで、パトロールの報告するだけだよ。」と聞いていたので、4月でほぼ仕事が終わると勘違いしていました。
実際にパトロールをするのは、担当になった別の人なので、その方々から注意点等の報告を受け、校外指導員の委員長に伝えればいいと思っていました。

が、PTA会議に出席した上で、その場で報告。が正解でした(^_^;)
電話やメールではなく。とほほ。

年12回の会議にママ友さんとそれぞれ6回ずつ出席し、更には講習会があるので、結局年に10回くらい出番がありました。平日に。イタタタ・・・。

PTAの歌?

先日、PTA会議に出席しました。
10時スタートで、実際始まったのは10時20分くらい。
半休取ってるんだから、時間通りに進めてくれないと困ります"(-""-)"
ママさん同士でぺちゃくちゃ・・・。
いや、楽しいけど、楽しいですけど時間が・・・泣
PTA自体は必要だとは思うけど、どうあるかを考えて欲しいかな。

やっと始まったかと思えば、開会の挨拶の次にPTAの歌
「ご起立下さい。」と言われ、曲が流れましたが知らないから歌えないし。(ごめんなさい)
横を見ると、何となく口パクでみんな歌ってる(笑)
歌まであるんだ!と感心しました。

命に直結する仕事。

PTA会議に、校長先生や教頭先生も出席されているのに驚きました。
なんとなく保護者だけでやっているイメージでしたが、PTAのTがTeacherでしたね!

校長先生の言葉で、「校外指導員は唯一、命に直結する仕事」とありました。
広報や会計、総務、その他の本部役員ももちろん大事ですが、唯一、旗振り当番での事故防止、パトロールでの防犯や不審者に対する抑止力で、命に直結する仕事。
先生の言葉で、「楽しようと思っててごめんなさい!」って思いました。
責任の重さを感じました。

それと、校長先生は「PTAはボランティアですから、くれぐれも無理をなさらずに。」とも仰いました。
やる前は面倒な仕事と思っていましたが、あまり気負わずに取り組んでいきたいと思いました。

一年間頑張ります!