先日長女には漢字プリントの宿題の件でがっかりさせられたのですが、がっかりしていても仕方がないので対策を考えています。

子どもたちには私が仕事から帰るまでに宿題を済ませておくよう言ってあります。
その日もいつものように、仕事から帰ってから「宿題は終わったの?」と聞きました。

娘たちは「終わった!」との返事。
どれどれとチェックしてみると、長女の漢字プリントに空欄が目立ちます。
「なにこれ、全然やってないじゃん!」というと、
「だって、わからなかったんだもん。」だって!(怒)

え~!
わからなかったら、調べなさいよ!(怒)
そんな当たり前の事、言われないとわからないの?
宿題に出るものなんて、全て教科書に載っているのに調べもしない。
そのまま、提出することに何にも感じないわけ?(悲)

次女はその点の心配はありませんが、長女は常にこんな調子。
出来なくても恥ずかしいとか、悲しいとかいう気持ちがないのです。
例えばマラソンで順位が悪くても、
「いいんだよ、最後まで頑張ればみんな花マルなんだよ」という調子で、努力して何かを成し遂げようという熱意が感じられない・・・はぁ(;´Д`)
最初から勝ちに行かず「参加することに意味がある」というスタンス。

宿題も「一応はやった。わからなかったのものは仕方がない」というスタンス。

この辺の考え方は、繰り返し伝えていかなきゃ理解してもらえないと思うので、私も意識して伝えていこうとは思いますが、とりあえず今は目の前の宿題を終わらせなければ!!

子どもの語彙力を増やすために

長女の漢字プリントの空欄の一つは、「せかいしん」という言葉です。
正答は「世界新」です。
「世」「界」「新」も書けますが、「世界新」という言葉を知らなくて書けませんでした。

「世界新記録って言うでしょ」と言ったら、「ああ!わかった」と。
ヒントをあげたら書けました。

一つ一つの漢字は分かっていても、言葉を知らないと書けないこともある。
語彙力を増やすために、「語彙力アップ1300」という問題集を与えてみることにしました。
P1040853 - コピー
P1040856 - コピー

絵本や本も語彙が増えると思うけれど、こちらの問題集は普段あまり出会わない言葉が満載でなかなか良さそうです。
一枚ずつ切り離せるようになっているので、毎日1枚ずつ進めていこうかと思います。

小学3年生から始めたい!語彙力アップ1300(1) [ 内藤俊昭 ]

価格:1,944円
(2016/5/9 23:41時点)
感想(43件)


小学3年生から始めたい!となっていますが、3年生にはちょっと難しいかな?
だけどうちは年子。
折角なので小3の次女にも同時にさせたいと思います。
続編もあり、全部やったら少しは語彙が増えてくれると嬉しいです。

そして長女の意識改革も頑張らないと・・・