1年間通った、書き方教室を辞めました。
誰もが知っている大手の教室ですが、うちには合いませんでした。

書き方教室に入会した経緯

私、字が上手なんですよ(←自慢。笑)
小学3年生から中学3年生まで習字教室に通っていて、小学生の時には書初めで、学年で一人しか選ばれない校長室前の廊下に貼る代表に選ばれたりして。
子どものころ色んな習い事をしたけど、習字教室が一番楽しかったこともあって、娘たちにも習わせたいと思っていました。

小学校に上がる前から、「どこかいい教室ないかな」と探していたけど、自分の好みのところに出会えませんでした。
ただ字がうまければいいのではありません。
好きな字(形)を書く先生のところに通わせたかった。
私は、きれいにまとまっているより、半紙からはみ出るくらい元気な字が好きなので、勢いのある字を書く先生を探していました。

未就学児だったこともあり、毛筆よりは硬筆だと思い、書道教室ではなく書き方教室を探しました。
「書き方教室」「硬筆」「鉛筆」「書道」「習字教室」いろんなワードで検索をかけたけどなかなかヒットせず。
習字教室の先生って年配の方が多そうだから、ホームページ開設している人は少ないんだろうな・・・と勝手な想像し、決めかねていました。

グーグルのストリートビューで教室の外観を見たり、実際に教室の前を通ったりしました。
教室によっては、生徒の作品を窓に貼ったりしてるんですよね。
それを見て、「あ、こんな字書いてるようじゃここはダメだ・・・」と思ったり。(←ゴメンナサイ)

決定打がなく入会できずにずるずる月日が流れ、小学生になりました。
P1040452 - コピー

娘の書いた学校のノートを見て愕然としました。
「こりゃヤバい!」
文字は書き順通りに流れで書くものなのに、書き順を間違えると流れに逆らっていることになってバランスが悪いんです。

「好きな字」にこだわっている場合じゃなかった!
通える時間帯にやっている教室に入れることにしました。
それが、大手の書き方教室です。

通ってみてわかった「書き方教室」の問題点

娘が通っていた書き方教室は、フランチャイズ経営のため、教室によってやり方は多少違うと思います。
娘の教室で気になった点です。

待ち時間が長すぎる!
これが、本当に苦痛でした。
〇時から〇時の間、好きな時間に来ていいというシステムでした。
行く日によって違いはあれど、行くと3人だったり10人だったり先客がいます。
小児科の受付みたいに、来た順に名前を書いて、来た人から呼ばれるんです。
先生が1人しかいなかったので、1人5分だとしたら、10人いたら50分です。
10分だったら100分も待ち時間になるのです。

教室のうたい文句としては「1レッスン30分ほど」と書いてあります。
確かに自分1人だったら、練習する時間と先生に見てもらう時間で30分あれば十分でしょう。
だけどほかの人もいるのでね・・・。
しかも、定期的に無料体験月間があるんです。
そうすると体験者がたくさん来るので更に待たされるのです。
やることもなくただただじっと待つ。
2週連続1時間半待っても自分の番が来なかった時は、先生に見てもらわずに帰りました。

最後の方は私も学んで、娘には待ってる間できるように、ほかの問題集を持たせていました。
距離的に送り迎えが必須だったので、私も姉妹たちも一緒にその場で待っていなければならなかったので、末娘には塗り絵などさせながらひたすら待っていました。

字がちっともうまくならない!
これ致命的ですね。
娘がダメってところもあるとは承知していますが、システム的にもあまり上達の近道には見えませんでした。(ゴメンナサイ)

娘の場合、教室に着いたら、その日の課題を10枚ほどもらいます。
(10枚ゆっくり書いて15分もかからないくらいの量です。)

10枚書き終わったら、名前を呼ばれるまでひたすら待つ(泣)

やっと自分の番が来たら、その日やった10枚と、宿題10枚を添削してくれます。
赤ペンで直してくれるけど、一気に20枚分の説明をされても20枚目を添削されている時には1枚目に言われた注意点なんて忘れちゃってますよ。汗

一番の問題点はやったらやりっぱなしな点です。
字なんて説明を耳で聞いたってうまくなりませんよ。
繰り返し書くことでうまくなると思うのです。
課題を1回書いて添削してもらったらその日は終了で、宿題として別の文字の課題をもらう。
つまり添削してもらった文字を、再度書くシステムにはなっていません。

私の行っていた習字教室では、半紙に書けるのはせいぜい2文字か3文字だから、その字を何回も何回も書き直してチェックしてもらっていました。
繰り返し、チェックしてもらって最後に満足のいく1枚を書き上げていました。

硬筆は習字違って、2文字や3文字という量じゃないので、たくさんの文字を一気に書くから反復には不向きなのかな?
自分自身で家で復習して反復練習するのはできるけど、その練習結果を再度見てもらうシステムじゃなかったのが上達できない理由な気がする・・・。

教室選びはまだまだ続く・・・

なんだかんだ不満を持ちつつも1年間は通いました。

他の生徒さんの前で辞めますというのも気が引けて、先生に告げるチャンスを伺っていたら一年たっちゃいました。
辞めたけれど、やっぱり上達してほしいと願っているのでどこか合うところを探したいと思います。
今まで通っていた教室で気になっていた部分を解消できる教室ないかな~。
学校のクラスに字が上手なお友達がいたら通っている教室を伺ったりして、情報収集しよう。
字は一生もの。
身につけさせたい素養です。