末娘(4歳児)、九九は3の段くらいまで覚えています。

うちではお風呂に九九や漢字などのポスターを貼っていて、
小学生のお姉ちゃんたちがお風呂の中で九九を覚えていたので、聞いているうちに3女もちょっとだけ言えるようになりました。
歌のように聞いて覚えているだけなので、内容を理解しているわけでは決してないですけどね。
DSCN0730 - コピー
お風呂がきれいじゃないのでセピア加工で☆

お風呂を遊びながら学べる空間に

始めは平仮名のポスターを貼っていました。
「あ」はあひる、「い」は犬、「う」はウサギなどと、文字と一緒に絵が描いてあり、文字より絵を見て何となく文字の形も覚えていったんだと思います。

小学生になり、カタカナと「一年生の漢字」を追加しました。
平仮名に比べてカタカナの事業時数は少ないようだし、日々の生活の中で、「ヲ」とか「ヌ」とかカタカナに触れる機会が少ないので、なんとなく目に入る環境を作ろうと思いました。
「シ」「ツ」「ン」とか結構間違えるんですよね~。
指で書かせてみたり、たまにお風呂クレヨン(クレヨン石鹸)で書かせたりしながら、クイズ形式で問題を出すと、机に向かって勉強するより子供の反応はいい。
(お風呂石鹸はお風呂を出るときに落とさないと、消すのに苦労します。)

二年生の二学期から学校で九九が始まるので、二年生の夏休み中にお風呂で唱えさせていたら、予習にもなって、授業で苦労せずに済みました。

我が家ではお風呂には漢字や、九九のポスターですが、部屋の中は地図のポスターです。
旅行したところに丸印をつけると楽しいです♪
部屋に漢字のポスターを貼っちゃうと、漢字テストさせた時に目に入ってカンニングになっちゃうから意味ないのです・・・。
DSCN0733 - コピー

お風呂ポスターの使用例をもう一つ。
我が家のお風呂場は道路に面しているので目隠しがわりです(笑)
くもりガラスとはいえ、うっすらシルエットがわかるのでね・・・( ´,_ゝ`)

我が家の使用ポスター

いろんなメーカーがポスターを出していますが、それぞれ特徴があるので実際に見て選んだ方がいいと思います。
書き順毎に色分けされているものもあるし、文字の大きさも様々です。
うちでは、何度か買いなおして最終的に旺文社のなるほどkidsシリーズを使っています。
他のメーカーは2.3年生くらいまでしかないので、6年生まである旺文社を使っています。見やすいし♪
あと、JTBパブリッシングも気に入っています。
DSCN0732 - コピー

現在6枚貼っていますが、四年生の漢字も貼らなきゃな。
スペース見つけなきゃ~!