靴を大量に処分しました!
溢れかえるモノを減らして、快適空間を目指して日々片づけしています。
靴はまだまだ減らすことはできそうだけど、とりあえず3袋!!
P1040421 - コピー

靴が増えてしまった理由

私は特別オシャレでもなければ、靴が趣味でもありませんが、なぜ沢山溜まってしまったかというと、「足が大きい」からです。
元々片づけ下手というのもありますが、足が大きいということが一番の理由じゃないかと。

私は甲高だんびろなので、靴選びにすごく苦労します。
高校生の頃、24.5サイズの学校指定のローファー(革靴)の横幅がきつくて、やむを得ず横幅に合わせて26cmを購入し、指先にティッシュを詰めて履いていました・・・。
そのうち、縦幅も靴に合わせて伸びていきました(´;ω;`)

私の足に合うレディース用シューズはほとんどないので、多少キツかろうが、入ったものはすべて買う。の繰り返し。
ここで会ったが100年目ばりの勢いで、サイズさえ合えばデザインは関係なく取りあえず買っていましたが、結局履いているのは同じ靴ばかりなんですよね。

靴を減らす手順。

私の場合、ときめく物というより履けるものが重要になっているので、今回はこんまり流片づけ(ときめくものだけ残す)はせずに、ただ必要なものだけを残し、絶対量を減らすことを目的としました。

子ども部屋はこんまり流片づけでスッキリ♪

ステップ1 靴箱を開けて全体量の把握。収納許容量の確認。
私の場合、靴を重ねられるように、シューズホルダーという道具を使っていました。
積み重ねることにより収納力がUPする道具です。
道具を使って本来収納できる量以上に詰め込んでいたことを改めて確認しました。

ステップ2 明らかに使わない靴は処分する。
あれなんですかね?結構ボロいのに捨てずにしまってしまう心理。
履いている時は気づかなくても、よく見ると擦り切れているなど結構くたびれている靴がたくさん出てきました。
人に見られて恥ずかしい靴は躊躇なく捨てます。

ステップ3 TPOを考えて必要なものだけ残す。
T・・・時間(Time) P・・・場所(Place) O・・・場合(Occasion)ですね。
自分がどんな時に、どんな靴が必要かを考えてみたところ、私の場合、①通勤用②普段用(スニーカー類)③冠婚葬祭用④レインブーツ⑤サンダル(ちょっとゴミ捨て場まで行くくらいのやつ)くらいですかね。
この5種類あればいいということがわかりました。
5種類5足なのか、5種類6足なのか7足なのかも考えました。
人によっては冬用のブーツとか結婚式に履くようなきらびやかな靴も必要かもしれませんね。

ステップ4 残したものを実際に履いてみる。
まだ履けると思っていたものが、時間とともに劣化していて硬くなっていたり、普段の服装と合わないこともあります。
それらが問題なくクリアしていれば残していい靴と確定できるんじゃないでしょうか。

最後に残した靴を靴箱に入れれば、スッキリとした玄関に♪

靴を整理したいと思ったときに一番やってはいけないこと

玄関をスッキリさせたい、靴を整理したい、きれいに収納したい、と思ったときにやってはいけないことは、収納グッズを購入することですね。
私の場合、シューズホルダーというものをわざわざ買って収納力を増やしていましたが、そんなことをする前に、靴を減らせば良かったのです。
使わない靴を丁寧にしまっておくよりは、風通しよく使う分だけしまっておけば良かったです。

今後は使えるものだけに囲まれて生活していきたいと思っています。