このところ、毎夜ごそごぞ片づけをしています。
というのも、春になり衣替えもしなければならないし、何より家庭訪問があるからです!

P1040372 - コピー

「いつか使うかも」と端に寄せておいたものたちが、出番の来ないまま一年、また一年と過ぎ、我が家はもので溢れかえっています。
この状況を打破すべく、断捨離・片づけをしようと少しずつ始めていて、ここにきて急ピッチで頑張っています。


きっかけは家庭訪問

うちは姑さんと同居をしていて、休日になると逃げるように(笑)出かけるので、「休日にまとめて掃除」というのが出来ていませんでした。
平日は仕事があるので、掃除・片づけをする時間がない。(←言い訳。汗)
大きな声では言えませんが、つまり我が家はゴミ屋敷です(;´∀`)

来週は娘たちの家庭訪問があります。
こんなゴチャゴチャした家にお招きするわけにはいかないので、掃除を始めました。
一気にやると、姑(家庭訪問があることは伝えていません。)「急にどうしたの?」と怪しまれるので、毎日少しずつ・・・(笑)

使わないもの、使っていないものをほとんど手放すことに決め、部屋がだいぶすっきりしてきました(*^-^*)


「いつか」は来ないことを認識する。

「いつか使えるかも」と、とっておいた数々のもの。
私の場合、「いつか」は来ませんでした。
いや、もしかしたら来ていたのかもしれませんが、物が多すぎて、いざ使いたい時に探し出せないこともしばしば。
「いつか使える」は、仕舞った時点でもう来ない。
少なくとも物の場所を把握できていない私には来ない。
これを頭に入れ、作業を続けています。

衣替えも同時にしていて、とっておいたけれど着きれないものは捨てることにしました。
(私の趣味は子供服の購入なので、必要枚数以上に子供服があります。・・・反省)

上の娘たちから3女へのお下がり用の服も、5年も寝かせればゴムや生地自体が劣化したり、プリントが割れたり、首元が伸びていたり、シミが出現していたり・・・状態のよくないものも沢山出てきました。
すでに必要枚数以上たんまりあるので、段ボール何箱分もとっておいた同じサイズ(←買い過ぎ)の服は手放します!!

【子供服を手放す時の注意点】
子供服は小さくて可愛くて、整理していると「あーこんなのも着ていたな・・・」と思い出が蘇ってきて作業が滞ります。
あまり頭を働かせない(笑)ようにして、マジマジ見ないで一瞬でいる・いらないを判断しましょう!


まとめ。追い込まれると掃除ができる!

普段からなかなか取り組めなかった掃除・片づけですが、家庭訪問がきっかけで、少しずつですがすすめています。
やはり人様を家に招くとなると、それなりに綺麗にしないといけないので、重い腰もあがりやすくなりますね。
掃除をするついでに、物を減らすことをしているので、すっきりした部屋になりそうでワクワクしています。
快適空間を保つため、定期的に人を呼ぼうかな(*^-^*)
なかなか部屋の片づけに取り掛かれないなら、お客様を招き入れることがいいですよ。

私は家庭訪問までラストスパート頑張ります!