大したことじゃないけど、ちょっと気になっていること。
子供のこととなると、些細なことでも気になります。

娘は鼻炎持ちなので、ティッシュの消費が激しい。
鼻をかみ過ぎてヒリヒリしないように、柔らかいティッシュを使わせています。
柔らかいティッシュは値がはるけど、安い時にまとめ買いしてストックしています。

P1040416 - コピー

学校へはポケットティッシュを3つ持たせました。
最近は薬を飲ませていることもあり比較的症状も軽く、十分その日分は間に合うと思っていたのに、3つでは足りないから翌日はもっと持っていくと言っています。
翌日は4つ学校へ持たせたけど、やはり全部使い終わってしまうのです。

毎日ポケットティッシュの大量持ち出しが続くと思って聞いてみたら、どうやら隣の席のお友達にあげているそうなのです。

いや、いいんですよ?
そのお友達もずっと鼻をズルズルさせているそうなので、分けてあげることは全然構いません。
ただ、気になるのは、それが毎日の事だからです。
毎日、その子の為にせっせと持っていくのはどうなんでしょう?
それも1つじゃなく何個も。

小学生になると、親の知らないところで、物をあげたりもらったり、持ち物交換したりっていうことするんですよね。
えんぴつのキャップだったり、シールだったり。
後から気付いて問いただすこともあります。

明らかに貰う(あげる)必要がないものをもらったり(あげたり)することは禁止しています。
だけど、ティッシュってどうでしょう?
ある意味、緊急性もあり、必要があるものですよね?

改めて我が家なりのルールを子供に伝えることにしました。

物をあげたりもらったり、交換する場合の我が家のルール

困っているお友達を助けることはいいこと。どんどん助けてあげなさい。
だけど、助けないといけない状況が続くなら、助けなくてもいい方法を考えてあげなさい。
ティッシュはやはり、緊急性のあるものだから文句は言わない。
ただ今回のように続く場合は、
「あなたが持っていなかったら、そのお友達も困ってしまうよ?自分が困らないように、自分でも持ってくるように言ったら?」
「ポケットティッシュを3つも4つも使って足りないようなら箱ティッシュ持ってきた方がいいんじゃない?って言ったら?」
と言いました!

基本的には物をあげたりもらったりはNG
親の許可がある旅行のお土産や誕生日プレゼントはいいと思うけど、普段使いのものをやり取りするのはダメです。
「あなたのために、お父さんお母さんが買ったもの。」ということを理解させないといけませんね。
「やっぱり返して」と言われるトラブルや、「あの子は貰えて、この子は貰えない」トラブルもありますから、基本的には禁止します。

何か貰ったりしてもらった時は、必ず親に報告すること
子供の世界が広がり、親の知らないことが出てきました。
お礼も言わないといけないですし、何でも話してほしいと伝えました。

たかがティッシュかもしれませんが、ルールを見直すいいきっかけになりました。