私は昨年度、学童で会計係をしていました。
新学期になりましたが、現在進行形で頑張っています!
なぜなら、決算が終わらないから~。滝汗
BlogPaint

学童の役員の仕事が想像以上!!寝る間を惜しんで頑張っています。


学童にもよるでしょうし、役員の仕事はいろいろあるけれど、私達会計係は主にこのような事をしています。

1. 入所者への会費請求
主に年度初めの4月にしますが、年度途中に入所される方にはその都度請求します。
年度末の3月に入所される方もいます。
会費の請求はほんと頭が痛いです。
納入期限を守ってくれない方も中にはいるので、心苦しく思いながらも督促を続けます。
月に数百円の為に、振り込みしてもらうのも請求しづらいので、現金で納入できるよう時間を設けて受付することもあるのですが、来てくれないことも・・・。

2. 退所者への返金
年度途中で退所される方には月割りで会費を返金します。
入退所の名簿の管理が必須なので、月初・月末は結構仕事があります。

3. 各役員が使ったお金の清算
他の役員が使ったお金(レクの費用や事務費など)の清算。
会う機会がないので、タイムリーに清算出来ないのが困ります。
現金管理している人が別なので、代わりに立て替えることもしばしば。金額が大きくなればなるほど地味に痛い。

4. 備品の購入
金額のはるものは、会計が直接買うようにしています。

5. 今年度の決算と来年度の予算
今年度の支出から予算組をします。

今、決算・予算を頑張っているところなのですが、1の会費請求で未納の方もいるし、3の清算もできてない部分があります。
会計は自分だけでできる仕事じゃない。
相手(入金者や清算すべき人etc)あってなので、スムーズに処理をするには双方の協力が必要です~m(__)m

効率よく仕事をするために、改善点を提案することが大事!

年度初めから、本業の仕事を休んで処理に追われています(;´∀`)
私以外の会計係はPCを持っていないので、書類の作成は私にかかってくるのですが、領収書もそろわなくて書類作成がすすまない現状です。
新年度が始まり、もうすぐ総会もあるので早く終わらせたい~(>_<)

今回、学童で役員をしてみて思ったのは、
「何て効率が悪いんだ~!!改善すればもっとうまくやれるはず!」です。(ゴメンナサイ)

実際やってみていろいろ気づくことがありました。
保育園でも役員をしていたので、同じような感覚でいましたが全然違う!(学童にもよると思いますが。)
保育園では送迎が必須なので、他の役員さんに会うことができましたが、学童は放課後、学校から直接行くし、帰りもお迎えが必須ではなかったので他の役員に会えなかった。
保育園よりも役員同士の関係が希薄になりやすいかもしれません。
うまく連携が取れずにいました。

会計係をやってみて、請求の仕方から清算の仕方に至るまで、「もっとこうすればやりやすいのに・・・」と思うこともしばしば。
今だとなかなか連絡がうまく行かず、清算ができない・・・。
相手も大した立替金じゃないから、清算はいつでもいいやと認識が甘いのかもしれない。

私はこれで役員が終わりですが、今年度の新しい役員の方が、私と同じように困ることが出てくると思います。
役員が終わって、ほっとする部分もあるけれど、「やっと終わって良かった!」で終わるのではなく、
困った点を伝え、改善すべき点を提案することが最後の仕事としてあるんじゃないかな?
一年毎の交代なので、やりづらいこともその場限り我慢すればいいや、ではなく後の人たちのためにも気づいたことはどんどん言う!
名案であっても会則ですぐには実行できないこともあるかもしれない。
次の総会の議案にあげてもらえるように伝えておくことも一つ。

初めてのことは試行錯誤になっちゃうから、効率よく仕事ができるように経験者がよりよい方向に導いてあげてることが大事。
現役員も、どんどん気になった点は相談&提案していかないと現状は変わらず、役員恐怖症になるかもと思う一年間でした。(現在進行中。とほほ)