末娘、4歳5カ月、オムツしていますが、なにか?(笑)
(正確には夜だけおむつして寝ています。日中は完全にはずれています。)
P1040313 - コピー
子どものおむつがはずれるといいですよね。
処理の必要もないし、お出かけの時オムツの荷物は減るし、オムツ代もかからないし・・・。

メリットがあるのは重々承知ですが、3女は特にトイレトレーニングもおむつ外しもせずに元気にすくすく成長中!
(メリーズパンツ、その名も「ビックより大きいサイズ」愛用中!)

トイトレがストレス。うまく行かず焦る気持ちとイライラが止まらない(>_<)


長女の時は、周りのお友達の話や育児書に倣って、3歳前にトイレトレーニングを始めました。
でも、イヤイヤ期真っ只中の2歳児をトイレに誘導するのは至難の業です。
なかなかうまく行かずイライラすることもありました。

天気の悪い日に布団でおもらしをされた日にはキィーって感じですよね。
「どうせするならフローリングでしてくれればいいのに・・・」
「出る前に教えてって言ったでしょ!!」

長女との攻防を長い間続けて、今思うと子供も私もトイレ恐怖症だったな、と思います。
もっとうまく誘導してあげればよかったな、と反省します。

トイレトレーニング、おむつはずしを頑張るのやめました!


3女には特にトイレトレーニングもおむつはずしを頑張っていません。

時が解決してくれると、自然にはずれることを期待し気長に待つことにしました。

理由は、無理にはずしてお漏らしされちゃうよりずっと楽だからです。
布団にお漏らししちゃって、新聞紙に吸わせて、ファブリーズして、布団乾燥機にかけて~ってすごく手間です。
ストレスになるので、積極的におむつ外しをしないことにしました。

娘の通う保育園では、オムツが濡れる間隔が開くようになった子供から順次、布パンツで過ごさせます。
3女の場合は2歳半ごろからだったと思います。
昼食前、お昼寝前、外遊び前と、事前に先生がトイレに連れてってくれるので、あまり失敗した記憶もありません。
やはり保育園では月齢を重視しているわけでなく、体がある程度成長し、トイレの間隔が開くようになったタイミングで始めるから成功するんだと思います。
今ではちゃんと自分のタイミングでトイレに行ってくれるようになりました。

3歳半ごろから夜寝るときだけおむつ生活をしています。(現在進行中)
全然、おむつ外しを頑張っていません!(自信をもって言うことじゃない。笑)
でも、4歳5カ月の今では、お風呂上りにおむつを履かせて寝かせても、朝まで濡れていない日が続いています。
成長とともに膀胱に溜めておける力が備わってきているんだと思います。
なので、いずれははずれるだろうし、焦る必要ないかな~。
(末っ子になると、だんだん子育てが適当になってくる感が否めない。笑)
今、小学生の長女たちをみると、もちろんオムツなんかしていないので、イライラしてまで頑張る必要なかったかなと思うようになりました。
3女に関しては、冬は寒いし濡れて風邪をひかれても困るので、夏になったら夜も布パンツにしようかな?とゆるく考えています。

もしトイトレやおむつ外しがうまく行かずイライラしているなら、子供の成長とタイミングややる気をもう少し待つのもいいと思います。
私のように気楽に構えている人間もいるし、周りと比べないで頑張りすぎないことをお勧めします(*^-^*)