インフルエンザB型に罹った記録。家族にもうつりました。

今年はインフルエンザがすごく流行った印象です。
娘の通う小学校も学級閉鎖が何クラスも出ました。
P1040263 - コピー
我が家では毎年インフルエンザの予防接種はしていません。
その代わり、予防効果があると噂の明治のヨーグルト「R-1」を10月頃から毎日飲ませていました。
実のところインフルエンザに効くかどうかは分かりませんが、「強さひきだす乳酸菌」といううたい文句もあるぐらいですから、少しでも免疫力UPをと期待して飲ませていました。

学校ですごく流行ったのに、我が子はインフルエンザにならなかったので、R-1の効果は凄いかも!?と思っていた矢先に、罹ってしまいました・・・
うちの場合、小学生2人が罹って、今のところ4歳の末娘は無事です。

インフルエンザB型の発症と経過(長女の場合)


2月の下旬、何となくだるそうにコタツから出てこない長女。
熱を測ると38.5℃。
学校で流行っていたので、インフルエンザだと覚悟しました。
インフルエンザは発症してすぐには、検査結果が不正確と聞くし、本人も苦しそうではないので夜間診療は受診しませんでした。

翌朝、かかりつけ医を受診。
朝の時点で37℃前半。
熱はたいてい朝は下がって、夜になると上がるので安心はできません。
検査結果はインフルエンザB型。
やっぱり・・・。

先生から、「薬はタミフルとリレンザのどちらが良い?」と聞かれ、タミフルしか飲んだことがなかったので、今回もタミフルを処方してもらいました。
タミフルとの因果関係はわかりませんが、異常行動が話題になりましたよね。
「10代にはタミフルを控えることになっているけど、まだ9歳だしね」と先生がポツリ。
娘も過去にインフルエンザ(タミフル使用)で夜中突然泣き出して叫ぶ。という症状が出たことがあったので、少し不安もありました。

処方されたのは、以下の4種。
タミフルドライシロップ
フスタゾール糖衣錠(咳を鎮める)
アンブロキソール塩酸塩錠(痰を出しやすくする)
カロナール(解熱・鎮痛)(頓服・使用せず)

幸い異常行動というような症状もなく、その日のうちに解熱し、元気になりました。

次女、感染。熱の出ないインフルエンザ。


インフルエンザは感染力が強いので、家の中でもマスクしたり、長女の近くに行かさないようにしていましたが次女も罹ってしまいました。
長女が発症してから5日経った朝、次女が「喉が痛い」と言いました。
熱を測っても36℃後半~37℃程度。
ちょうど、かかりつけ医に長女の治癒証明書を貰いに行く日だったのでついでに次女も診てもらいました。
「喉も赤くないし、熱もないから風邪かもね。でも念のためインフルエンザの検査してみようか」

はい、ばっちり出ました、インフルエンザB型。
処方された薬は長女とまったく一緒です。
そしてその日のうちに36.5℃になり、その後も熱は出ませんでした。
でも学校出席停止期間なので、5日間引きこもり生活でした。
熱の出ないインフルエンザもあるんですね。
※【出席停止期間】発症したのち5日を経過し、且つ解熱した後2日(幼児は3日)を経過するまで

P1040261 - コピー

幸い、3女は感染しなかったので良かったです。
R-1のお陰かどうかは謎ですが、しばらくは飲ませ続けます。
毎週、激安店で箱買いしてます(*^-^*)

熱が出なくてもインフルエンザである場合がありますので、疑わしいときはぜひ受診してくださいね。
子供が高熱になると親としてはとても心配ですよね。
うちの子はたまたま軽かっただけですが、同じような経過をたどるとは限りませんし、むしろたどらない方が多いと思います。
安心・過信せずに受診してくださいね!