共働きの家事分担。私流、何もしない夫にイライラしない秘訣。

夫婦で家事の分担をしていますか?

うちは特に分担はしていません。

というより、ほぼ100%私がやっています。

姑さんがいろいろと手伝ってくれますが、基本的に夫は何もしません。


家事分担でうまく回っている家庭はとても素敵だと思います。

ゴミ出ししてくれたり、食器を洗ってくれたり、お風呂を洗ってくれたり・・・そんな旦那さん、とっても素敵ですよね。


結婚したら女の仕事は増えると思っておいた方がいい。 

結婚当初は、結婚して家庭を築く=2人で協力して生活する

と思っていました。

2人で協力し助け合い支えあう。基本的にはそうでしょう。


だから共働きである我が家の場合、何もしない夫に対して

「私だって働いているんだからちょっとは手伝ってよ!」とよく怒鳴っていました。

「男は外で稼ぐもので女は家のことをやるものなんて思ってるのなら、私が働かなくて済むぐらい稼いで来い!」だなんて、可愛げのない言葉も発してきました(;´∀`)


でも、10年イライラし続けて気づいたんです。(←遅すぎ。笑)

うちの場合、夫に期待してもダメだわ、と。・・・ちーん

うちの夫たるもの、率先して何かをやってくれるタイプじゃなかった。

これは別にうちの夫が最悪なわけじゃなく、私の意識の問題です。


独身の頃、実家では上げ膳据え膳でいた私。

結婚して、急に何でもしなければならなくなってキャパシティーオーバーになっていたんだと思います。

自分でできないから相手に補ってもらおうとしてた。

自分の能力のなさを棚に上げ、自分の要求に応じない相手を責めていました。


結婚したら女の仕事は増えるもの!と最初から割り切っていた方がいいですね。

たまに手伝ってくれたら「ラッキー」程度に思っていた方が気が楽だと思います。

私流。家事を手伝わない夫にイライラしない秘訣

男女平等なんて社会では言いますが、男女平等を家庭に持ち込むと逆にイライラが募ります。

私が夕食作ったから、食器洗いは夫がやるのが当然!なんて思っていたら、やってくれなかった日には、そりゃイライラもしますよね。

やって当然と思っていると、やってくれたことに対しての感謝の気持ちも生まれません。


そりゃ分担して家事もこなしてもらえるにこしたことないけれど、自分の夫のタイプを見極めて、言ってダメなら早めに諦めることも大事。

これは別に後ろ向きな考えじゃないですよ?
だって人には得手不得手があるもの。
出来ないことを強制したら、相手もイライラ、自分もイライラしちゃいます。
最初から自分がやるのが当たり前と思っていれば、やってもらえなくてもイライラしないし、逆にやってくれれば嬉しい気持ちになる。

自分で出来る範囲のことは自分でやって、出来ないことだけお願いして、ありがとうの気持ちを持てばきっとイライラなんてしないはず。

優しい気持ちで接していれば、相手だってたまにはお願いを聞いてくれると思いますよ!