先日(2/2に日記にしています)車から異音がするようになったので修理に出しました。



夫曰く、キーキーキリキリキュッキュシュー、と色々な音があるらしい。

修理屋さんは、その音によって、どこが悪いかわかるとのこと。車には疎いのですべて修理屋さんにお任せです。

修理費は大体8万円くらい、チェックしてみて他も問題あれば10万円を超えると説明がありました。

相談に行った日は、修理できなかったので家にまた乗って帰りました。

そして、修理日には車屋さんに取りに来てもらったのですが、なんとバッテリーがあがって動かなくなってしまいました(;´Д`)

前日まで動いていたのになぜ!?って感じですが、いろいろもう限界だったんですね。



異音の原因は、オルタネータの不具合とのことでした。

オルタネータは、交流発電機です。故障すると、車が動かなくなってしまう危険があると説明されました。こわっ(>_<)



さて、実際にかかった費用です。



オルタネータ 脱着 12,000円

オルタネータ 修理 58,000円

バッテリー取り換え 18,000円  (端数切捨て)



少し割り引いてもらって86,000円でした。

バッテリー取替が含まれているので、オルタネータ修理だけを考えれば約70,000円でした。

痛い出費ですが、安全のため必要な金額でした。

車修理費も積み立てして今後に備えたいと思います。