先日いつも通り通勤の電車に乗ると、どこかで見た顔がありました。
相手はだいぶオジサンになっていましたが、多分同級生だと思います。

同じ車両にいましたが、とっさに彼から見えない位置に逃げました。
自分の醜さが恥ずかしく、居たたまれなくなり、見られたくなかった。

普段となんら変わらない恰好や化粧で「いつも通りの私」でしたが、同級生に汚いおばさんになったなと思われるのが嫌でした。
でもそれはつまり、自分で自分を「汚いおばさん」と認識しているってことですね。

妊娠中にすごく太ってしまいそのままの体型でいるのも恥ずかしいし、化粧も髪型もおばさん丸出しで、人前に出れない(>_<)
よく毎日電車乗ってるよ、私。
「知らない人だからどう思われたっていい。」という気持ちでいたわけではないけど、結果として身だしなみも気にしていなかった私はもっとちゃんとした方がいい。
この一件はすごく自分の在り方を見直すいい機会になったと思う。

別に将来「美魔女」になりたいわけじゃありませんよ?笑
ただ人としてもっとちゃんとしたい。
自分を恥ずかしいと思いたくない。
自分磨きをしてもっと自分に自信を持ちたい。

では具体的にどうすればいいのでしょうか?

一番簡単なのは、目標となる人を決めて、その人に近づけるように努力することかもしれません。

スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました。を読んで


短略的な私は「まずはやっぱり外見から?」と思い、良さそうな本を見つけてきました。
「スリム美人の生活習慣を真似する。」・・・うん、確かに自堕落な私の生活習慣とは確実に違うでしょう。
マネする方法はいい手かもしれない。
DSCN0881 - コピー (2)
漫画になってて読みやすかったです。
おデブさんの生活習慣が自分とまったく同じで図星を突かれた気がしてちょっぴり心が痛い(>_<)

私はペットボトルのジュースをよく買いますが、スリム美人さんは、水かお茶を買っている。と紹介されています。
なので、「スリム美人さんと同じように水やお茶にすればいいのね。」と具体例がたくさん書かれていてわかりやすかった。

そして、美人さんは肌や爪、髪、のケアは怠らないと紹介されています。
一方私は、肌も適当、爪も適当、髪も適当・・・汗
うん、こりゃ醜いわけだ。

美人になったつもり生活始めます!
美人とは外見だけでなく内面の部分もです。

昔TVで郷ひろみさんが、

オンとかオフとか切り替えるから、オフの時に人に会った時「見られちゃった~。」と焦るんだよ。
常にきちんとすればいい。
だから僕はいつでもオンなんだ。

というようなことを言っていたのを思い出しました。
さすが~。

常にオンでいるのはハードルが高いですが、外にいる時ぐらいはこの本のように、「この場合美人さんだったらどうするかな?」と想像し行動することで、人に見られても恥ずかしくないようになれる気がする。

来年の今頃私、30キロ痩せているかな?(笑)
それぐらいの気持ちで、きちんとしようと思います。