目的別積立のススメ!急な出費にあたふたしないために。

我が家の車から異音がするようになりました。
早速ディーラーに持っていき見てもらいました。
調べてもらった結果、どこかが悪いらしい。(ペーパードライバーの私にはさっぱりわかりません。汗)
ネットで「車 異音」で調べたら、JAFのサイトにすごく参考になるページがあったので紹介します。
【クルマ何でも質問箱】

目的別積立とは?必ず来る出番の時まで待機するお金。

さて、車の修理費は8万円くらいになると言われました。
今年こそ貯金するぞ!と意気込んでた矢先に大出費です。
複数の口座からかき集めて支払うことになりました。
元々貯金自体が少ないのに、突然貯金額が目減りして大ショック。

貯金は貯金としてひとまとめに考えるのではなく、目的別に貯金(積立)をすべきだったと思いました。

目的別に積立するということは、そのお金に行き先を決めてあげるいうことです。
いずれ行き先(目的)に向かって出て行ってしまうお金という認識をしていれば、気持ちとしても楽です。
心の準備です。

もちろん気持ちの面だけではありません。
いざ必要になった時、待機しているお金がなければ、どこからか用意してこなければなりません。(今の私です・・・泣)
急な出費に対応できるように、お金を待機させておく必要がありますね。

車関係は分かりやすいです。
車検代、保険代、税金代を月割にして積み立てていけばいいのです。
うちだったら車関係費として毎月約2万円を積み立てなければなりません。
おお、改めて考えると結構すごいな・・・(;´∀`)
ただ、1年後には確実に出ていくお金なので少しずつ準備していればいざという時に慌てずに済みますよね。

そして今回のように予想していない不測の事態もありうるわけです。
そのために、月1,000円でも2,000円でも積立しておいた方がいいですね。

これら行き先のある目的別積立とは別に、行き先のない「貯金」もしていく必要もありますね~。
わぁ、なんか色々大変だぁ・・・
頑張らないとですね。

我が家にいたっては、車が11年目に突入しました。
そろそろ買い替えも意識しないといけません(>_<)
新車登録から13年以上経過した自動車は自動車税、自動車重量税も上がります。
(ディーゼル車は10年以上経過) ※2016.2.2現在

先を見越して、車関係の積立開始します!!
できればローンを組みたくないですよね。
いざという時に備えて、目的別積立頑張りましょう!!