私には小学生 2人( 9歳・ 8歳)と保育園児( 4歳)の 3人の娘がいます。
まだまだ子育て真っ最中ですが、だいぶ気持ちに余裕が生まれてきました。

子育て中は神経質になりやすい


生まれて間もない頃は、とっても大変。
3時間ごとのミルクで睡眠不足だし、何かがあればギャン泣きされるし、抱っこばかりで自分のことは何もできないし、夜泣きはひどいしで常にパニック状態でした。
いつになったらこの長くて暗いトンネルを抜けられるの?ってずっと思っていました。

ひよこクラブを読みながら、わが子より少し月齢の上の子を見ては、「あと 2カ月くらいでまとまって寝てくれるのね」とか期待をしながら早くその時が来るのを待ち望んでいました。

でも十人十色。個人差があります。
育児書通りには進まないこともたくさんありました。
6カ月過ぎても寝返りしなかったし、10カ月になってもハイハイしないし、言葉も遅かった。
周りと比べてはすごく焦っていました。

でも今は違うんです。
むしろ もう少しゆっくり大人になって~!!って思います。

子どもの成長はあっという間。いずれ親の手から離れていく。


上の娘たちが小学校にあがり、気持ちに余裕ができて、ふとこれからのことを考えたら気づいたんです。
あれ、あと何年子供と一緒にいれるのかな?と。
いつまでも赤ちゃんだと思っていた末娘は、もう 4歳です
子どもが子供でいてくれている間に、今だから楽しめることを堪能しないともったいないじゃないか! と気づきました。

4歳の末娘の言い間違えがすごく可愛いんです。
小学生のお姉ちゃんはもう言い間違えなんてしません。
つまらない・・・笑

末娘はもう 4歳だけどまだ「抱っこして~」って言ってきます。
もう 20キロで激重だけど、こちらこそ抱っこさせて~って感じです。
もう小学生の娘たちは抱っこなんてせがみませんし、夫なんか近づくと逃げられています。笑
もはや頼みの綱は末娘だけです (ToT)

あーもっと触れ合って子育てを楽しめばよかった。
早く成長をして欲しいと願うことも焦る必要なかった。
周りと比べてイライラしたり、パニックを起こす必要もなかった。
子どもはちゃんと成長していくし、手がかかる時はあっという間に過ぎていきました。

子育てを楽しむために


そりゃ子育ては理想通りに進まないこともあって、その都度悩みます。
だからといってクヨクヨ悩んだり、イライラすることに時間を割くなんてもったいです。
それよりも、いっぱい遊んでいっぱい触れ合って楽しむことが大事。

子育て真っ只中の時は必死でなかなか余裕は持てないかもしれませんが、うまく行かない時は、ひとつ深呼吸して子供を見つめてみるといいです。
自分を全面的に信頼して、大好きでいてくれて、必要としてくれる目の前の我が子が愛おしくなりませんか?
そして想像してみます。
10年後、大きくなった子供と今と同じ距離にいるかどうか。
そうすると、今という時間がとっても愛おしくなり大切だと気づきます。
そして楽しまなきゃと思います。

私はすでに気持ち的にはお世話させてもらっている感じです。笑
いつかは子離れしないといけません
子育て期間という蜜月を十分に楽しませてもらいたいと思います。