あけましておめでとうございます。
今年もすでに一週間経ってしまいました。
2018年ものんびりスタートになりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)
2018年 抱負
娘の書き初めの道具を借りて、私も新年の抱負なんぞを書いてみました。

のんびり
平穏に


毎年1月になるとやる気を出して、あれもこれも頑張るぞ!と意気込んでいましたが、今年はゆっくりとした年にしたいな~と思っています。
理由は2つ。

1つ目は、細木さん的なアレとか、ゲッターズさん的なアレとかそれはもう恐ろしい運勢なようで、目立ったことはせずただ地に足をつけていきたいと思ったのです。
オバケ、UFOもそうだし、基本的に占いの類は信じていないのですが、やっぱり見ちゃうと気になるじゃないですか。

六星占術による木星人の運命(平成30年版) (ワニ文庫) [ 細木数子 ]


ゲッターズ飯田の裏運気の超え方 [ ゲッターズ飯田 ]

2つ目の理由は、焦ってものんびりでも結果が同じなような気がするから。
あまりに高い目標を掲げたら、出来ない時に自己嫌悪に陥ったり、「頑張らなきゃ!」と焦る気持ちに支配されて苦しくなると思うからです。
だからといって自分を制限するわけじゃないけれど、頑張り過ぎるのはやめたいです。
それよりは、一歩一歩確実に前進した方がいいかな~と思っています。

そんな私の平穏な一年は、お母さん業を頑張る年にしたいと思っています。
具体的には、子どもを大切にすることです。
食事面、生活面、当たり前のことを仕事などの忙しさを理由に疎かにしていました。

また、子どもが自らの道を選択できるように私は言動を気をつけたい。
特に長女は受け身の性格。
レストランでメニューを選べないのは序の口な、自分では決められない、判断できない性格です。

例えば昨日私は寒いと可哀想だから子供部屋のエアコンをつけておきました。
朝勉していた長女が数時間たった後に、「ママ、暑いからエアコン消していい?」と聞いてきました。
ある時は前髪が目に入るのが気になるようで、「ママ、カチューシャしていい?」と聞いてきました。

一言でいうと、「それぐらい自分で判断しなさいよ!!」です。
だけど、それは言ってはいけないと気付きました。
やっぱり私の全て私が手出ししてきたことが原因だと思うので。
「こっちの方が効率がいいな」と思えば、本人の意思は無視して進めてきたのは私です。

今後はちゃんと子どもを一人の人格を認めていく。

というわけでお母さん業を頑張ることが目標です。

とりあえず、言葉遣いも気をつけなきゃだし、部屋もきれいに整頓しなきゃだし、子どもたちの見本になれるよう、お母さん業も結構頑張らなきゃだな。
全然のんびりじゃない・・・。ははは(@_@)

いや、気負いすぎずのんびり頑張りたいと思います(^^)/