物置&衣裳部屋と化していた2階を子供の遊び部屋とすべく断捨離中です。
遊び部屋が完成したら、現在1階の子供部屋に置いてあるオモチャ類をすべて2階に移動したいと考えています。

が、今あるものが多すぎて受け入れ態勢がなかなか整いません。
今までも自分の中でちょくちょく断捨離ブームが起こり、物を減らしてきましたが、どうやら減らす以上に入ってくる量が多いようです。
我が家では大幅な断捨離が必要そうです。

そんな私が大幅断捨離で始めたやり方を紹介します。

まずは現状把握から。現状の家具配置図、物の居場所を書き出してみよう!


今までも服を減らしたり、収納家具を減らしたりしてきました。(過去記事☆
でも何となくスッキリしません。

スッキリした家に住んでいる人と私、どこが違うんだろうと考えてみて思ったのは、「把握の違い」ではないでしょうか?

「何がどれだけあるのか」、「どこに何があるのか」を把握できていない、ここに私の問題がある!と気づきました。
たとえ量が多くとも、自分が必要であって内容を把握できていれば、それはその個人の適正量なのかもしれません。

そこで私は現在の家具の配置、物の居場所を書き出してみました。
間取り - コピー
こちらが2階の状態。
A~Lまでは収納家具です。大小ありますが12個!!(12棹)
書き出して自分でひいちゃう数ですね(;^_^A
色付けは後述しますが、最初に手を付け(断捨離し)始めた場所です。

各収納家具の大きさはこんな感じ。
配置 - コピー
引き出しにして58個ありました。
努力次第で減らせそうです。

各引き出しの中身はこんな感じ。
内容 - コピー
これだけ収納家具が多いと数年開けていない引き出しもありました。
改めて書いてみると「こんなところにこんなものが!」と自分で驚いたり・・・(;^_^A

でも、これは2階に置いてある分だけで、このほかにもロフトにたくさんシーズンオフの服などあります。
しっかりと「いる・いらない」を見極めて、整理したいと決意を新たにしました!!

書き出すことで、終わったところの消し込みもできるのが便利ですね。
どんどんチェックがつけられるよう頑張ります!

次に、どんな部屋にしたいか希望図を書いてみよう!


私の断捨離の目的は、2階を子供の遊び場にすること。
ただ、おもちゃもシルバニアファミリーやプラレールなど場所を取るものが多いので、まずは家具を減らしてスペースを確保したい。

自分がどんな部屋にしたいかを書き出すことで、それに向けてどうすればいいかが見えてきます。
頭に思い描くより、ずっとわかりやすい。
希望図 2 - コピー
とりあえずの目標の希望図です。
細く小さ目な収納3つ(DJK)はロフトに移動。(もちろん内容物は処分して。)
少し大きめのタンス1つ(G)は引きだしも壊れているし処分!
ほんとはもっと減らしたいけど、とりあえずこれだけ減らせればオモチャの移動は出来るハズ。

目標は決まりました。
あとはそれに向けて整理をするだけです。(私の場合は、捨てるが多いですが。)

おわりに。目標に向かってとにかく前進あるのみ!

現状の家具配置図(物の置いてある場所の把握)、どうしたいかの希望図を書いておくとわかりやすいし進めやすいです。

さぁ。
現状はわかった!
どのような部屋にしたいかも決めた!
あとはどこから手を付けていくか?が問題です。

まとまった時間があるなら「こんまり流全部出し」でもいいと思うし、「毎日少しずつ」全体量を減らしていくでもいいと思います。

ただ、私の場合は大幅断捨離なので、「やれるところからとにかく減らしていく」でやっています。全体量が減ってきたら再スタートで「こんまり流全部出し」をしようかな。

上述しました画像の色分けでは、黄色はタオル類、ピンクは雑貨です。
タオルに至っては点在しています。
洋服はシーズン分けやサイズ分けに手間取りそうだったので、まずはタオル、雑貨類から整理を始めました。

今まで使っていたボロボロのタオルはウエスにして、タンスにしまい込んでいた新品のタオルと総入れ替えします!
タオルって場所を取るし、一気に引きだしが空きました!
断捨離1
タオルと雑貨を出したらすぐ空っぽになった!
(横に置いているタオルはウエスにします。切りづらい形のタオルは処分します。)

この収納は半透明で中がわかりやすいので処分はせずにロフトに上げて再利用の予定です。

こんな感じにできるところから一歩ずつ!
早い段階で完成したおもちゃ部屋を披露できるように頑張ります(^^)/

人生がときめく片づけの魔法 [ 近藤麻理恵 ]

価格:1,512円
(2017/9/22 18:52時点)
感想(1621件)

1週間で8割捨てる技術 [ 筆子 ]

価格:1,404円
(2017/9/22 18:53時点)