我が家では子供部屋に学習机やおもちゃ類など子供の持ち物はすべて置いています。
現在学習机は長女と次女の2台ですが、来春末っ子が小学生になるので末っ子の机も置きたいと考えています。

ところが子供部屋を整理しないと新たな机を置くスペースがありません。
そこで、部屋の大半を占めているおもちゃを全部撤廃し、子供部屋を勉強部屋にすることに決めました。
ちょうど、遊びと学習の区別をはっきりさせたいと思っていたので、この際部屋の大改造を始めます!!
断捨離
まずは、おもちゃの受け入れ先の部屋をきれいにしなきゃです。
おもちゃの受け入れ先はベランダに続いている部屋。(↑上の画像)
普段洗濯物を干す時だけ入っていた部屋で、衣裳部屋兼荷物置きになっていました。
以前は足の踏み場もありませんでしたが少しずつ荷物を減らしたこともあって床は見えています(笑)

ただどうしても手が付けられなかった「棚の上」を整理しなければこの部屋は機能しません。

この棚の上(タンスの上)に置いてあるもの・・・、それは、主に書類です。
私は基本的に手紙は全てとっておくので、それこそ10年以上前のまであります(;´∀`)
とりあえず捨てずに重ねたものがどんどん溜まり、どこから手を付けていいかわからず放置してしまいました。

この部屋のものを排除し、「おもちゃの国」として機能させたい!。
もうじき娘の誕生日なので、それまでにおもちゃの国を完成させたいと思っています。

片付けにあたっては、ときめくものを残すこんまり流が気に入っていますが、こんまり流は「全部出し」が基本。
でも溜めに溜めた書類を全部出ししては、その量に途方に暮れそうです(^_^;)

なので、今回は一気に片付けるのではなく、一画ずつの片付けにしました!

一気に片付けても一画ずつでもゴールは同じ!少しずつでも着実に片付けよう!


「この日は片付けの日!」として一気に取り組むのもいいけれど、私の場合、平日は仕事だし休日は雑務に追われまとまった時間が取れません。
「いつか時間がある時にやろう。」と先延ばしにしてしまっていましたが、「時間がかかっても結果きれいになればいいじゃないか!」と気づきました!

毎日一画ずつ片付けて、1週間で完了させることが目標です。
端から順にやっつけます!

初日の一画は、右端から。
ずっと積み重ねたまま忘れていたものがたくさん出てきました。
そして、そのほとんどが必要ないものでした。

処分するもの。
捨てるもの
こども椅子の説明書・・・組み立ては頭に入ってるので必要ありません。
子供服のカタログ・・・過去のカタログ見ても今買えるわけじゃない!と潔く。
便箋・・・日の目を見ないうちに黄ばんでる・・・。
教科書・・・なぜ!?私が中一の時の教科書。教育実習の時出したのかな?
捨てるもの2
本・・・子供が小さい時には神経質にこういう本ばかり見ていました。
いろいろ勉強になり面白かったけどもう読み返さないから。

子どものためにどれを買う? 安心できる・できない商品を多くの類似品から選びまし (三才ムック) [ 造事務所 ]



続いて、処分しないもの。
残すもの3
イノなき・・・私の大好きなアイドル本(笑)
処分しようかと思ったけど、もうあまり出回ってなくてAmazonで高値で売られていたからとっておこう(笑)
残すもの2
習字道具・・・これまた私の子供の頃の!
教室だよりが平成7年とか、どんだけ~。多分、娘の命名書を書いたときに出したのだと思うので5年以上放置したのかな(^_^;)
残すもの
料理本・・・昔、ベネッセでボンメルシィという子ども用の通信料理講座があり受講していました。子どもと一緒に料理を楽しめる内容でとても楽しかった記憶があります。今は休刊のようですが、とても内容が良かったので再開すればいいのに~と思います。
パラパラ見たら、すごく内容が充実しているので、子どもの本棚に入れておきます。(メルカリにいっぱい雑誌が出品されてて気になる!)

本・・・頭のいい子が育つ・・・って、こんなのばっかり買ってる(;´∀`)
だけど、ビニールに入ったままなので、たぶんパルシステムで注文したまま放置しちゃっていたんですね(汗)あとで読もう・・・。

残す
今回の片付けて、棚の上に少しスペースができました。
たった一画でこれだけ不用品が出るとは、全体ではどんなだ!?(;´∀`)
毎日少しずつ片付けしたいと思います。

一画から広範囲へ。

千里の道も一歩から。

一気に片付けられなくても、一画ずつの整理を繰り返せば最後には快適空間になる!
「時間がない」と言い訳せずに毎日少しずつ進めます。がんばろ!