先日、小学生の娘が林間学校に行ってきました。

その写真を注文したのですが、と~っても苦労しました。次回の為に対策を練りまとめました!

今どき?写真の注文はインターネットから

私が小学生の時は写真は廊下に貼り出され、自分で選べるようになっていました。
友達とワイワイ見ながら、自分が写っているもの(好きな人が写っているもの♡)の番号を注文袋に書き、後日料金をその封筒に入れて学校に提出していました。

でも娘の学校は違いました。
ネット注文です。

ネットサービスにログインしてIDとパスワードを入れ、画像をチェック。そこから注文します。
イベント事があると、対象者にのみイベントIDとパスワードが配られます。
イベントによってID、パスワードが違うので他の学年のものなどは見れないようになっています。
BlogPaint

ネット注文ってどうなの?(愚痴)

対面販売(貼り出し、料金回収)と違い、ネット注文は、代金の紛失の心配もないし、先生の負担も少ないし、貼り出し用の写真の無駄が出ないことがメリットだと思う。

だけど言わせてください!愚痴。
(別に学校に言うわけじゃないからモンペじゃないよ!笑)

いや~大変でした。
注文するのに一苦労でした。

なぜなら娘の学校はマンモス校。生徒の数が多い。
林間学校の写真が2,500枚以上!
全部見るのはとーーーーーーっても大変でした。

2,500枚以上ある中から娘の写真を探し出すのです。
貼り出しだったら流し目で一気に見れるでしょう。
友達同士、楽しくお互いを発見してくれるでしょう。

だけど、インデックスじゃ小さすぎてわからないから、パソコン上で1枚1枚画像を大きくをするわけですよ。
私の性能の悪いパソコンじゃ、読み込むのにいちいち「Now Loading」ですよ。2,500回。

うまい具合に次々進んでも、2,500回次へ次へを押してたら腱鞘炎になります~(>_<)

だんだん疲れてきて取りあえず良さそうなものは「カートに入れる」んです。
だってまた数枚前に戻るの大変ですから。

それと、林間学校です。
娘が単独で写っているものだと何の写真だかわからないから全体写真も欲しいです。
お友達と一緒に写っているものは思い出として大事。
だけど全体写真のどこにいるかわからない。
とりあえず「カートに入れる」

同じパターンの写真は、見比べのしやすい貼り出しと違って、どっちを買おうか何度も「次へ」「一つ前へ」を往復。

疲れてくるし、判断能力は鈍るし、とりあえず「カートに入れる」をした写真が100枚を超えました。
そして「注文へ進む」をしたら、なんと

16,100円!!!
(L版1枚100円、集合写真2L版1枚500円)

え~!さすがに高すぎます。
しょうがないけど戻りました。またじっくり見ましたよ(泣)

親がするネット注文だと、こっそり好きな人の写真も買えないし、友達とキャッキャ楽しく思い出を共有しながら選べないし子供的にもちょっと可哀想かな。

そもそもパソコンがない人はどうなるんだろう?スマホ持ってる前提?

う~ん、なんだかなぁ。
(ネット注文は便利かもしれないけど、2.3クラス規模の学校までにした方がと提案しときます。)

写真のネット注文に備えて(次回はサクサク注文するぞ!)

小学校のネット写真販売に対応すべく、「こうすればよかった!」をまとめました。

① 注文は時間に余裕がある時に!
 ローディング中地獄にはまっても大丈夫なように。

② 子供は目印になる服装にしよう!
 子供は基本、埋もれます。色で判断がいいかも。

③ しおりを見ながら、整列順、場所を子供に教わる。
 子供と一緒に、見ながらが注文するのが一番わかりやすいと思うけど、親だけで見るなら整列場所を把握しておく。
 クラスごとと思いきやイベント事ではイレギュラーな並び方している場合もあるし。

④ 普段からクラスメイトの顔を覚える努力を!
 「このお友達がいるということは、我が子もこの辺のはず!」とわかります。普段から子どもの環境に関心を持とう!

これで、次回は時間短縮になるかな!

ストレスのないネット注文を~(^_-)-☆