今年の母の日は子供たちからの愛をいっぱい受け取ってとても幸せな気分になりました。
去年までも可愛い手作りのプレゼントをくれたり、感謝の言葉をくれたりと娘たちは「母の日」のイベントに張り切ってくれていましたが、今年はなんか「あ~母になったんだな~」と実感しました。

子供たちはそれぞれ私にプレゼントをくれました。
そのプレゼントを見て、すごく個性が出るな~と思いました。
三人三様おもしろいです!

まずは3女から~
母の日3
ケーキについてた飾りの花です!(笑)
満面の笑みでくれました。
いいの、あなたはその存在だけで癒されるし嬉しいよ(笑)
夫と一緒にサプライズでケーキを用意してくれました。ありがとう!

そして次女
母の日2
次女は普段から私への愛が半端ない。
いつも私にへばりついているし、私の言うことが絶対な次女です。

例えは、私はデブなんですが(泣)、よく実母から「痩せろ」と言われます。そんな時次女は、「ママは痩せてるし世界一可愛い!」と言い返しています。
私が「白」と言えば、黒い物でも白と答える次女。

もう四年生なのに、「ママ、チューして、ぎゅーして」と来ます。(愛情不足か?)

そんな次女は、「ママの欲しいものなんでも買う!」と張り切っていました。
「ママと一緒に買いに行って選んでもらう。」と何日も前から言っています。

当日の朝、貯金箱やら、財布やらお金の隠し場所からお小遣いをかき集めていました。
多分1万円以上持っていたでしょう。
全額私につぎ込む勢いです(^▽^;)

そして一緒にショッピングモールに行きました。
「洋服は?ハンカチは?」といろいろ提案してくるので、結果、シャープペンシルを買ってもらいました。450円なり。
洋服は高いし、ハンカチは劣化していずれ手放さなきゃならなくなるので、長く使えて愛用できるものにしました。
仕事で使うよ、ありがとう!

一方、長女。
ショッピングモールについてから、次女が私の為に何か買おうとしているのを知り、「私も何か買わねば!」と思ったんでしょう。だけどお金を持って来ていません。

なんか焦りが見える(笑)

そこで私はとぼけつつ、「今月のお小遣いあげてなかったね」と言ってお小遣い300円をあげました。
(もう月半ばだというのに、お小遣いを渡していない私のズボラさはここでは置いときましょう。)
ちなみに我が家のお小遣いは、300円をベースに、プラスアルファで勉強量などに応じてあげています。

長女は300円を握りしめ、私に何が欲しいか聞いてきます(笑)
さっきまでの焦りはどこへやら。単純でういやつ、ういやつ♡

次女にシャーペンを貰ったので、長女にはシャーペンの芯を買ってもらうことにしました。200円なり。

可愛く梱包してもらいご満悦の2人です。

家に帰ると、長女が何やら持ってきました。
母の日1
折り紙で作った壁飾りです。
裏面はこんな感じ。
母の日4
長女は、こういう制作物が得意。

5年生でこういうものをくれるのはあまりない気がするので、我が子ながら幼くて可愛いな~と思いました。
私も子供の頃には「肩たたき券」を手作りした覚えがあるけれど、学年があがるにつれて「ありがとう」の言葉だけだったり、父と一緒にカーネーションを用意したくらいしかしなかった気がするので。

長女よ、ありがとう!さっそく飾るね!

肩たたき券といえばスマイルゼミのみまもるトークで、次女がくれました。
みまもるトークは、LINEみたいにコメントがやりとりできるので、仕事の帰りが遅い時などの連絡手段として便利に使っています。
母の日5
「母の日じゃなくてもずっと使えるからね!」と言われました。
次女の愛が半端ない!(笑)

母の日のプレゼントでそれぞれの個性、性格がすごくみれました。
みんなとっても可愛いな~。
思っていた以上に次女は私が好きだし、長女は純粋だし、三女は面白い!

今まで私にとっての母に日は、実母や姑に向けてのものというイメージでしたが、「そうか私も母だったんだ!」と思う1日となりました。

また一年頑張れそうです(*^-^*)