昨年末に「次回、ビフォーアフターを書きます!」宣言したのにだいぶ間が開いてしまいましたm(__)m

わが家の長女と次女が歯科矯正をしていましたが、この度一旦終了となりましたので、どんな感じになったかを記録しておきます。
先に言っておきますが、反面教師として見てください!!!

※矯正は2件の歯医者で行いました。2件目が終了したという意味です。
1件目を辞めた理由は過去記事を参照してください。⇒過去記事☆

2人分だと分かりづらいので分けて記事にしたいと思います。

今回は長女編。
※口の中の画像なので、苦手な方はお戻りくださいm(__)m

矯正をした理由・・・

はっきり言って「次女のついで」です。
下の歯のガタガタは気になっていましたが、上の歯に隠れて目立たないので矯正の必要性を感じていませんでしたが、定期検診に行っている一般歯科の医師の勧め(1件目)で始めました。
歯科矯正2
(上の歯に隠れてそれほど下の歯のガタガタは気にならないと思っていました。)

矯正の期間、装置、変化・・・

【2014年3月~】
小学1年生の終わり(3月)に1件目の相談に行き、小学2年になった4月にマウスピースを貰い、開始。(上記:過去記事参照)
月一回、調整(マウスピースなのになんの?)してもらいに受診をしていましたが、鼻炎持ちでマウスピースを継続できず、半年ほど(4月から10月)で1件目の歯医者通いをやめました。

【2014年12月】
小2の12月に虫歯発覚で、2件目の歯医者(一般歯科)にかかる。
この時も下の歯のガタガタを指摘される。
歯科矯正1
下の歯が収まりきれていない。

その2件目である一般歯科で、「ここにも週1日、矯正の先生が来るから見てもらって。」と勧められる。
そのまま相談予約へ。

【2015年1月~】
翌月、矯正の先生に診てもらい、そのまま矯正開始が決定。
鼻炎があるからマウスピースはNGだと伝えたところ、取り外し可能な顎を広げる装置を上下つけることになった。
型を取って、3月から装着開始。
歯科矯正4
歯科矯正3
(3日に一度、ねじを回し広げていく。)

ここから1年半ほどこの装置だけ。

【2016年7月~】
小四の7月から上下の歯にワイヤーをつけることになった。
矯正5555
この時すでに、下の歯のガタガタはほとんど解消されている。

【2016年11月~】
小四の11月に、上下のワイヤーをはずす。
なんとワイヤーの装着期間4カ月とは!!毎日つけていた時は長く感じていたけど書き出してみたらそんなに短かったとは・・・。

ここで一旦終了

今後は、「保定の意味「「さらなる成長の促しの意味」で、マウスピースをもらう。
(次女分もうつっています。↓)
矯正11
え・・・マウスピース???

鼻炎があるからマウスピースダメって言ったじゃん・・・。

でも先生は、「これをしないと良くならないから頑張って!すぐに慣れるから!」と。

つか、既製品だからこれ・・・。
1件目の歯医者のマウスピースとメーカーは違えど、同じだから(-_-;)矯正
上下の歯をはめ込む形で口を閉じなきゃならないやつ。
P1000876 - コピー
一応、沢山ある中で個々にあった型をくれているらしいけど・・・(-_-;)
でも既製品だから・・。
保定ってワイヤーっぽいやつですよね???

【2016年12月】
次の受診日まで、実は鼻炎でほとんどマウスピースをつけていられない状態だった。
だけどあまり戻りがなかったみたいでここで終了宣言がなされた。
矯正うえ

「大丈夫だね!もういいから次は、4カ月後に見せてね!」

終了~。

ごめんなさい、まったくマウスピース使ってないわ・・・。鼻が悪いんだってば。
矯正222
つか、この状態で口閉じるって至難の業だよ。閉じたまま寝ろとか。

保定していないから若干戻りつつある・・・。
もともと長女の歯に関しては気にしていなかったので、ここで一旦終了しようと思っています。
なんというか、ちゃんと矯正専門歯科に行けば良かったなと思いました。
マウスピースはダメだって言ったんだけどな・・・。

もう一度書きますが、反面教師にしてくださいね!!!

次は次女編です。