栃木県那須郡にある、那須サファリパークに行ってきました。
5年ぶり2回目の訪問で、今回もハラハラドキドキ楽しんできました。
サファリパーク
動物のいるサファリパーク内へは、①マイカー②レンタカー③サファリバス(↑)で入場することができます。

レンタカーとサファリバスは入園料の他に料金がかかるので、我が家はマイカーを選択。
(マイカーでもGPS音声ガイド料が別途かかります。)

入園料は、大人2,600円 子供(3歳から小学生)2,100円 ※H29.1.1現在
公式サイトから割引の前売り券が買えるので行く前にチェックしてみてください。

5人家族の我が家は前売り券を買わなかったので、入園料+音声ガイド500円+草食動物用のエサ1,000円で、計13,000円かかりました。
(詳しくは公式サイトをご確認ください。⇒ こちら☆ )

エサはこんな感じ。
サファリパーク エサ
エサ1,000円か・・・と一瞬悩みましたが、エサはあった方が楽しいし、いざって時(後述)に助かりますよ。

それではサファリパークの中へ出発!

最初は肉食動物のエリアです。
P1010600 - コピー
ホワイトライオンが見えます。
この時はフェンス越しだったので余裕です。
やっぱライオンってカッコいい!

しばらく行くと、肉食動物エリアの入り口が見えています。
って、ゲートの前でライオンが待ち構えています~!!(寝そべってるだけだよ。)
P1010601 - コピー
「ゲートが開いた瞬間脱走しない!?」と車内に緊張が走る・・・。
娘たちも固まっている・・・(笑)
P1010603 - コピー
焦り過ぎてブレブレの写真になっちゃいましたよ(汗)

再びゲートを通り後姿をGET。
P1010610 - コピー
たてがみが立派です。
こんなに間近でライオンが見れるなんて、サファリパークは楽しいですね。

ちょっとした緊張感から解放されて、続いて草食動物エリアへ。
P1010611 - コピー
草食動物には餌をあげることができます。

先のライオンですっかり意気消沈の長女&次女はエサやりを拒否。
何事にも動じない末っ子がエサやりに挑戦です。(さすが末っ子強し!)
P1010613 - コピー
窓は10cmくらいまで開けてOKと言われましたよ。

もたもたしてると、キリンのよだれで窓(中にも)がべちょべちょになります。ははは。

草食動物たちは、えさは貰えるものだと思っているのか寄ってきます。
P1010622 - コピー
つぶらな瞳で訴えかけてくる(笑)
P1010625 - コピー
アピール上手ですぐエサがなくなりそうです。
P1010631 - コピー
途中1か所エサが買えるゲートがありましたが1,000円なので大事にあげていきました。(ごめんよ。)

そして、ロバ
私はロバがいちばん要注意人物だと思っています!!

ロバはしつこい。(偏見。笑)
5年前に訪れた際には、ロバが車のドアをガチャガチャ開けようとして冷や汗をかきました。(必ずロックをかけましょう。)
そして今回も5年前を同様、行く手を阻む!
BlogPaint
ここで立ち往生です(汗)
進もうとしても車にピタッと体を寄せてくるんですよ~。

ここで登場するのが、エサです。(いざっていう時。笑)
ロバの為に残しておきましょう。(ほかのロバはわからないけどね。)

隙間からなるべく遠くにエサを投げて車からロバを遠ざける。
でも奴らはすぐ体制を整えてまた道を阻みます!
人間VSロバ。
巧みにロバを誘導してなんとか逃げ切りました(笑)

サファリパークって面白い!
(他にもたくさん動物いましたよ!)

ふれあい広場もありました。

BlogPaint
動物のふれあいコーナーもありました。
BlogPaint
ここでもエサをあげることができます。
P1010707 - コピーP1010708 - コピー
長女たちはうさぎなどの小動物が大好きなのでこのコーナーが一番喜んだかも(笑)
P1010712 - コピー
ウサギに癒され大満足です。

イベント情報をチェックしよう!

さまざまなイベントが催されているので、その時間帯に行けるようイベント情報をチェックしてから行きましょう。

象のお散歩タイム
BlogPaint
ここでもエサ。(人参500円なり。)
BlogPaint
またもエサあげは度胸のある3女のみ(笑)

まとめ。那須サファリパークは面白い!

サファリパーク内ではワクワクドキドキ。たまに冷や汗。
ふれあい広場は癒されまくり。
とっても楽しめました。
こまごまとエサ代がかかるけど、楽しさ倍増のためには必要経費ですね~。

今度は夜行性動物の夜の生態が見れるナイトサファリや、えさやりもしやすいサファリバスにも乗ってみたいです(*^-^*)