電動鼻水吸引器のメルシーポット、購入履歴を見ると2012年の1月に購入しました。
末っ子が生後4ヶ月の時に買いました。
それから毎年とても重宝しています。
これは買って良かったし、赤ちゃんのいるご家庭は絶対買った方がいい商品だと思います。
P1010279 - コピー
鼻水が出始める→鼻水が喉の方に回る→咳も出始める→だんだん熱も高くなって→小児科に駆け込む・・・というのがいつものパターン。
うちの子は鼻炎持ちなので耳鼻科にはよくかかっていて、鼻水だけなら小児科じゃなく耳鼻科で吸ってもらうことも多いです。

先生が吸引すると、鼻水がジュルジュルジュル~っといっぱい取れます。
でも家に帰る頃にはまた鼻がつまっている・・・ということもあるあるです。
以前は私が口で吸引するタイプのものを使っていて、私も風邪をもらってしまうこともあるあるでした。

それが、この電動を使うとお医者さんで取ってもらうのと同じようにジュルジュルジュル~っと取れます。
子供もすっきりするのが気持ちいいようで、自ら「やって~」と頼んでくるほどです。

鼻水の段階で、早期ケアをしてあげることで、こじらせるのを防ぐことができ早期回復が期待できます。
鼻がつまって口呼吸になると、口の中が乾燥するし風邪の菌が入りやすくなるから鼻呼吸は大事です。

子供が大きくなったというのもあるけど、早期ケアをしていることで風邪をひきにくくなったと思っています。
ちなみに寝るときのマスクも超おすすめ。
シルクマスクは呼吸も楽で便利です。
 (参考)⇒ 加湿器なしでも大丈夫。部屋干しとマスクで潤いを。

持ち運びに便利な鼻水吸引器ベビースマイル

持ち運びに便利なベビースマイルを2014年に購入しています。
末っ子が3歳になりたての時に買ったようです。
旅先で鼻水が出始めたら使えるように買った記憶があります。
P1010394 - コピー
ほとんど出番はないけど、どんなものかと試しに使ってみましたが、あまり吸引力を感じられなかったな~。
いや、メルシーポットを使う前ならばその吸引力に感動したかもしれません。
ただ、メルシーポットと比べちゃうと、ね。
水っぽい鼻水は吸えるけど、粘り気があるような鼻水は吸いにくい。
ベビースマイルは乾電池式なのでパワーはそれほど期待できないかもしれません。

メルシーポットとベビースマイルのどちらかを買うならば、断然メルシーポットをおススメします!
値段は全然違いますがね、約3倍。
(でも私がメルシーポットを買ったときは2万円でしたから~!今は少し安い!)
風邪をひいている時は、外出はしませんから持ち運びの便利さよりは、吸引力を重視したいです。
私にとってベビースマイルは、出先での急な鼻水対応ができる安心のためのものですね。

【ロングノズルプレゼント中】電動鼻水吸引器メルシーポット【当日出荷】【送料無料】【代引手数料無料】(医療用/鼻水吸引機/鼻汁/赤ちゃん/鼻水/鼻水吸引)

価格:14,900円
(2016/12/16 15:27時点)
感想(7627件)


【当日出荷】電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302(医療用/吸引機/鼻汁)

価格:4,980円
(2016/12/16 15:32時点)
感想(2414件)



でもベビースマイルが、メルシーポットより魅力的な所もあります。
それは音が静かなところ。

メルシーポットは音が大きいので、赤ちゃんは怖がって鼻水吸引を嫌がるかもしれません。
私は怖がらせないように、さっと短時間で済ませたり、しばらく電源だけいれておいて音に慣れさせたり、お姉ちゃんたちが怖がらずにやっているところを見せたり・・・ということをして音に慣れさせました。

あと、電動鼻水吸引器はあまりやり過ぎると鼻血がでちゃうことがあるので注意です。
取っては離し、取っては離しの繰り返しです。

鼻水を吸って風邪予防。そして、寝苦しさを解消して安眠できるようにしてあげましょう!