しいたけの栽培キットを買いました。
自宅で簡単☆シイタケ栽培で食育の続きです。
一週間でもうこの状態です!嬉しい悲鳴♡
1コピー
私はしいたけが大好き。
子供たちはしいたけが苦手。

しいたけ嫌いの子供も、自分が世話したしいたけなら食べてくれるのでは?と淡い期待を寄せて、しいたけ栽培キットを購入しました。

しいたけ栽培キットがすごい!豊作~!

私は、楽天の森のきのこ倶楽部さんで、専用容器つきのものを購入しました。

しいたけ 栽培キット【容器付】 きのこ栽培 【もりのしいたけ農園】 自由研究や子供の食育に!【送料無料】

価格:1,980円
(2016/12/16 18:16時点)
感想(2823件)


説明書通りわずか5日ほどで、立派なシイタケが出てきました!

6日目の朝↓のしいたけ。
P1010370 - コピー
だんだん大きくなっているのがわかります。
P1010380 - コピー
一つだけ立派なのがあったので収穫してみました。
P1010381 - コピーP1010382 - コピー
P1010383 - コピー
まだヒダができていなかったのでちょっと早かったみたいです。

水をいっぱいあげて、8日目の夜には画像1枚目の感じに。
P1010385 - コピー
間引いた方がいいかな?とも思いましたがそのままにしたらすごく密集して生えてきました。
この日は21個収穫です。

そして10日目の朝、大小合わせて30個収穫(*^-^*)♪
P1010433 - コピー
間引かなかったので、隣どうし重なっていた所は白いまま。
P1010435 - コピー
まぁ、とにかくいっぱい採れました!
まだまだ採りきれていないので毎日少しずつ楽しみます(*^-^*)

しいたけって1パック400円くらいするじゃないですか。
買いたいけど高いからついついシメジとかエノキにしちゃいませんか?(私だけ?)
それが、こんなに採れるなんて嬉しすぎます。
すべて採り終わっても、2週間くらい休ませ吸水させると、再び取れるようになるそうです。
お得だ、お得だ!

しいたけ嫌いの子供たちに、自分で世話したしいたけを食べてもらった結果・・・

さて、肝心の子ども達の実食です。
子供たち3人ともしいたけが大っ嫌いです。
育てるのと収穫は楽しかったみたいだけど、いざ食べる段階になると拒否。

「自分で世話したのだから試しに食べてみな。」
「バターでやってあげるから。」(←バター好きの娘)

と半ば強制的に食べてもらいました。
P1010390 - コピーP1010391 - コピー
バター醤油と、網焼きです。(網焼きは干ししいたけみたいになっちゃった。汗)

すると、次女と3女は「美味しい~!!」と箸が止まりません(笑)
バター醤油が気に入ったみたいだけど、網焼きも食べていました。

長女は「軸(石づき)は美味しい。」と微妙な反応。

だけどみんな食べてくれました。

「美味しかったでしょ?」というと、「煮物のしいたけは嫌だけど、これなら食べれる。」とのこと。

やっぱり自分で世話したものだと食べてみようという気になるし、食わず嫌いのところも解消されて良かったです。
これでしいたけ嫌いも克服できたと思います。
まだまだいっぱい収穫できるから、これからも食べさせるぞ~(*^-^*)

しいたけだけじゃなく、ピーマンもミニトマトもプランターなどで手軽に家庭菜園できますよね。
子供が苦手な食べ物は、一緒に育てて食べさせてみるっていうのも一つの手だと思います。
我が家は大成功でした(*^-^*)