子どもが生まれてすぐに、こども名義の口座を作りました。
お年玉や、入学祝などで頂いたお金は、全て子どもそれぞれの口座へ入金しています。
リスク分散(というほどでもないけど)のため、3人とも別の銀行です。

我が家の子供口座の使い方

長女の口座は10年間一度も引き出ししたことがないので結構貯まっています。
我が家で一番お金持ちなのは長女。次いで次女かな。
BlogPaint
誰にいくら貰ったかがわかるように、通帳に直接書き込みをしています。
今度自分があげる番になった時も、これを見返すことで、いくら用意すればいいか一目瞭然で便利です。
P1010275 - コピー
商品券をもらった場合は、その分の金額を入金しています。
P1010276 - コピー
お年玉は少額なので合計して入金したくなるけど、記録のため別々に入金。
お年玉だけで10行以上になっちゃいます。
なのですでに長女の通帳は2冊目に突入しています。。

子供口座の貯め方

子供の口座には、次の4つを入金しています。

① お祝いなどで頂いたお金
私はいただいた額をそのまま全額子どもの通帳に入れています。

お返しをするときは生活費から出すようにしています。
例えは10万円お祝いをもらったら、半返しの5万円分(うちはたいてい商品券にしている。)と、プラスお菓子など代金を生活費から出す。
つまり6万円くらいは私の口座から持ち出しになるわけです。

頂いた中でお返しもすればいいのでしょうが、子供がもらったお金に手をつけたくない一心で他でやりくり。
この方法は結構キツイですが、共働きである今は頑張っています。

なので子供の通帳だけたんまり貯まっていて、夫&私の貯金はすんごく少ないです・・・。

② 児童手当
支給された児童手当も子供それぞれの口座へ。
児童手当は年齢や、第何子かにもよって金額が違います。
我が家には4カ月に1度3人分で14万円が支給されます。

でも児童手当もこの何年かで5000円だったり、13000円だったりいろいろ変わってよくわからなくなってしまったので、うちではかつてのまま、こども3人それぞれ月13,000円としています。
(これを書くにあたって計算してみたら、3女は「第3子以降」に分類され、ほんとは15,000円なのに可哀想かしら。汗)

③ 毎月の積み立て
毎月それぞれ1万円を貯金。
いや、貯金したい・・・(;´∀`)
ぶっちゃけ捻出がキツイ月もあるので、ボーナスが出た時に後からまとめて入れることもあります。
ちゃんと毎月貯められるようにしたい。

今は月に1万円としていますが、中学生になったら教育費がかかるので5,000円くらいしか捻出できないかもしれないけど、1,000円でも2,000円でも確実に貯めていけるようにはしたいと思っています。

④ 保険の給付金など
子供への給付金はすべて子どもの口座へ。
次女がソケイヘルニアの手術をして、保険会社から入院・手術給付金がおりました。
それらは次女の口座へ入れました。
 (参考)⇒入院・手術給付金を受け取りました。

長女も保育園児のときに3針縫うけがをして、保険が支払われました。それは長女の口座へ入れています。

こんな感じで、子供名義の口座は、「この子のため!」という気持ちが働いて、結構ハイスピードで貯めることができるので、開設するといいでしょう。

子どもの貯金とは別に教育費を確保したい。

私の目標は、子どもの口座に手をつけないこと。
子どもの口座に毎月積み立てをしているけど、それは教育費とは考えていません。
子どもの口座は無いものと思っています。
だから教育費は別枠で用意したい。

子どもにかかるお金は、親の責任として自分のお金で用意するのが理想なんです。
子どもの貯金は、子どもが将来家庭を持って教育費でひーひー言うようになったら渡そうかな~。
それまで出番がないようにするのが目標です。

まぁ、あくまで理想なので、目標達成できるよう日々の貯金も頑張らないと!ですね。