年内にタンスを1つ減らすことを目標に、少しずつ洋服を減らしてきました。
ようやくタンス(衣装ケース)を減らすことができました!
しかも2つも!
やればできる子( *´艸`)!!
P1010151 - コピー
どの衣装ケースもパンパンに入っていて、さらには複数の段ボールにも服をいっぱい詰め込んでいました。
どこに何が入っているかわからなくなり存在自体を忘れたりで、同じような服を再び買い足すことが多々ありました。
衣装ケースを整理して、初めて気づいた同じような服の数々。
潔く処分して気分爽快です!!

この衣装ケースを空にした時、ロフトにあげてロフトにある段ボールに入った(お下がり用にとっておいたものなどの)衣類を入れようかと思いました。
だけど、お下がり用を着る機会が来たら、再びこの衣装ケースは空になるはず。
そう思ったら、今捨ててもいいんじゃないか?と思い直しました。
それに、今の断捨離熱を利用しないと、ずっとロフトにこの衣装ケースが居座る気がして。

衣装ケースを手放して気づいたこと。

ほんと我が家はものが多い。まぁ私のせいなんですが・・・。
衣装ケースの1つは部屋に置ききれず、廊下に置いていました(;´∀`)
BlogPaint
今回廊下に置いてあった衣装ケース1つを処分したおかげで随分通りやすくなりました。
もう1つ廊下に出ているタンスも処分できるよう整理を頑張りたいと思います・・・

今まで当たり前のように狭まった廊下を通っていましたが、衣装ケースがなくなったことで、すんなり通れることがこんなにも気持ちいいのか!と驚いています。
体を横にしなくても通れるようになってほんとストレスフリー。
今まで異常な状態だったことに改めて気づきました。へへへ。
BlogPaint

そして処分したもう1つは部屋にあったので、それがなくなっただけで部屋が広く感じられます。
嬉しい(*^-^*)
この感動を忘れずにこれからは収納家具を増やさないようにしたい。ほんとそう思う。

そして一番の発見は、収納家具を減らしてもなんの支障もなかった。ということ。

私は「まだ使える、まだ着れる」とあれもこれも取っておくタイプ。
それらをしまうために収納家具を増やす。⇒置き場がなくて廊下にまで置く。⇒探すべき場所が多すぎて必要な時に必要なものを発見できない。⇒改めて買う。⇒どんどん服が増える。というパターン。

収納を増やしても全てが収まることはなかった。
収納を増やしてもダメなんですよね、自分の適正量を理解しないと。
今は「本当に必要か」を意識して処分していっているのでだいぶ服も減り、収納家具も減らすことができました。

「しまう所がなくなって大丈夫かな?」と心配もしたけど、動線は確保できたし服の管理はしやすいし、むしろ快適になっています。

これからはもう収納家具は増やさず、服もそのつど必要性を考えて購入したいと思っています。
ほんと、ものがあふれている部屋より、スッキリとした部屋の方が快適。
自分の管理できる量以上に持ちすぎないことって大切ですね。