映画、魔法使いプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!を観てきました。
いつもは娘たち3人とも映画館に入るのですが、小学生のお姉ちゃんたちが「観ないで待っている。」というので3女と2人観ました。
小学生組はもうプリキュア卒業か・・・。寂しい。
前回の歌ばっかりのプリキュアオールスターズが娘たちに不評で、映画は観ないと言われてしまいました。
ミュージカルは面白いから行ってもいいと言っています。
 ⇒(参考)プリキュアミュージカルの感想

※ちょっぴりネタバレありますので、見たくない方はお戻りくださいm(__)m
BlogPaint

奇跡の変身!キュアモフルン!あらすじ

100年に1度目覚める「願いの石」
願いの石は、もっとも大きく純粋な夢を願うものを1人だけ選び、その者の願いを叶えてくれる。
願いの石が目覚める瞬間みんなが願いを唱え始め、そして石に選ばれたのはモフルンでした。
そこへ謎のクマ(ダークマター)が現れ、「この世から魔法使いを消すこと」を実現するため、石とモフルンを連れ去っていく。
みらい達はモフルンを助けるため、ダークマターに立ち向かう!

奇跡の変身!キュアモフルン!感想。

モフルンが可愛いということはよく分かった(そんな感想?笑)

私としてはプリキュア慣れしちゃってお決まりの展開に正直「う~ん」という感じでしたが、横で3女が泣いていたので、何か響くものがあったんだと思います。
戦いが怖いのか、ダークマターに同情したのかわからないけど泣いていました。
多分後者だと思うけど、5歳でもちゃんと内容を理解して感動するんだな~と思った。

今回のサプライズはタイトルにもなっている、キュアモフルンの誕生。
新しいプリキュア!?って驚いたけど、そこはモフルンのまんま、キュートでおっちょこちょいで可愛い、凄く。
ビジュアル的にも可愛いし、しゃべりも可愛いし、歴代1位の可愛さじゃないかな?

ぽわ~っとしたモフルンだけど、みらいたちを守るためダークマターに立ち向かう姿は凛々しい。

映画のテーマは友情で「みんなと一緒に居たい。みんなの笑顔を見ていたい。」というのがモフルンの願い。
その気持ちはみらい達も同じ。
ダークマターもうまく表現ができないだけで根底の気持ちは同じ。
素敵な友情を見させてもらいました。

みんなのために頑張る姿って素敵ですよね。
3女もすごく応援していて純粋な気持ちに触れ嬉しくなりました。

あとは、本筋とは関係ないけど、
願いの石の目覚めを祝う大魔法フェスティバルの会場がガラガラなのが気になった。(笑)
だって100年に1度ですよ?そこは超満員にしてくれないと(笑)

次回作は2017年3月18日公開、プリキュアドリームスターズ!

次回作の案内がありました。
例年、春の映画は歴代のプリキュアが登場するプリキュアオールスターズでしたが、「オールスターズじゃない、全く新しい物語が始まるよ!」とのことです。

公開日以外の詳しいことは出ていませんでしたが、チラシを見る限り歴代のプリキュアがいません。ということは私の大好きなハートキャッチプリキュアには会えないのかな?残念。

2017年1月28日前売り券発売です。
新しい物語、どんなシリーズになるのか楽しみです!