我が家には加湿器がありません。

長女が5歳くらいまではいろいろな種類の加湿器を試してきましたが必要性を感じなくなり手放しました。

加湿器を使っていたころは、お手入れに自信がなく菌を繁殖させてしまうと思ったので毎年買い替えていました。
2万円の立派な加湿器を頑張ってお手入れして5年使うなら、4000円の加湿器を毎年買い替えた方がいいかな?と思っていました。(エコじゃないですね。汗)

私の加湿器遍歴

加湿器はいろんな種類がありますが、値が張るのでいいとこ取りしたハイブリット式は使ったことがありません。
スチーム式→超音波式→気化式の順で試していました。

スチーム式は加熱した蒸気で加湿するので加湿のスピードとパワーが魅力。
だけど、吹き出し口が熱くなるし、倒した時やけどの危険性があるので子供が生まれた年からやめました。

超音波式はオシャレなデザインなものも多くインテリアにも良く、さらにアロマオイルを使えたり安価で買えたりと気に入っていましたが、頻繁にお手入れをしないと他の加湿器に比べ菌が繁殖しやすいと聞いてこれまた終了。

その後数年間は気化式を使っていました。
気化式は熱くならないのでヤケドの心配がありません。
だけど送風機で水を含んだフィルターに風を送って加湿するので冷気が出て室温が下がることもありました。
私は日中家にいないので、夜しか使いません。
寝ている時すごく寒かった記憶があります。

風邪をひくのを恐れて、加湿器を一晩中かけていたので、朝起きると和室の襖がベコベコになることもありました。布団がしっとり重くなってしまったり・・・。
そして畳はカビさせました・・・。 
 ⇒ (参考) 畳のカビ予防。調湿シートでジメジメ対策を。

室内干しで加湿&マスクで喉の乾燥を防ぐ

P1000762 - コピー
今は加湿器を使っていません。
長押(なげし)にロープを張ってタオルを干して寝ています。
やっぱり乾燥しているようで、一晩で結構乾いちゃうんですよね~。
(このロープは、時にキャンプ洗濯物干しになり、時に短冊を結び付け、年中重宝しています。)

それと、寝るときはマスク着用です。
P1000815 - コピー
潤いシルクのおやすみマスクを愛用。

大判 潤いシルクのおやすみマスク(ポーチ付き)

価格:652円
(2016/11/16 20:08時点)


このおやすみマスクは大判で顔半分をすっぽり覆ってくれるので、鼻も隠せます。
薄手なので寝苦しくもなく気に入っています。
  ※ポーチがなければなお良いんですがね~。
   うちに20枚くらいあるのでポーチも20枚。汗
   子供用もありますが小さ目です。
   おデブな3女は4歳の時でも小さくて使えませんでした。

娘たちは鼻が悪く口を開けっ放しで寝てしまうので喉がすぐイガイガしちゃいます。
なのでマスク着用で寝かすことで喉を保護しています。

適度な湿気と、マスクのおかげで風邪をひきづらくなった気がします。
加湿器もいいですが、私にはこの2つで十分です。