家計簿をつけ始めて「これって何費?」「先月は何費扱いにしたっけ?」と思うことがしばしばありました。
お金の流れを知ろうと思ってつけ始めた家計簿なのに、先月と費目を間違えてしまったら台無しです。
そこで何が出てきても迷わないように費目表を作ってみました。

家計簿初心者の費目は多ければ多い方が混乱しない!

家計簿初心者(=貯金下手)な私は、自分がどこにどれだけお金を使っているかを知りたいのです。
自分の浪費パターンを知りたい。

まずはどんな事にお金を使っているか(食費・光熱費etc)を書き出していきます。
取りあえずは細かく書いていった方がいいと思います。
後から似たような費目をまとめることはできるけど、その逆は難しいから。

例えば食料品をすべて食費にしちゃうと、日々の食卓用なのか、嗜好品なのか、外食(ぜいたく品)なのか、休憩のための缶コーヒー(絶対に必要なものではないもの)なのか、どこに自分が比重をかけているかわかりません。
自分の生活パターンが見えないと、どこを改善すればよいのかわからないと思うので、とりあえずは細かく何に使ったのかを書き出して記録しています。

とにかく、費目が多い方がどこに分類すればよいかわかりやすいので家計簿初心者にはいいと思いますよ。

私は月の家計簿を締めたあと、細かく分けた項目をまとめてブログで公開しています、
(例)【書き出す時】水道〇〇円・電気〇〇円・ガス〇〇円
       ↓
   【ブログで公開する時】光熱費〇〇〇円

一般的な分類はこんな感じじゃないでしょうか?
分類例 - コピー

一般的な費目の分類をベースに自分に合うオリジナルの費目表を考えて作ってみました。

我が家の費目の内訳。オリジナルの表でもう迷わない!

これは私の私による私のための覚書になりますが、この様な分類にしました!
222222 - コピー

【光熱費】 電気・ガス・水道
これは引き落としの通帳を移すだけです。
毎月書いていると、変動がわかっていいですね。
これからは寒くなるから電気代がかかる季節になってきて怖いです~。
今は灯油を使っていないけど、使うようになったらこの項目に入れるつもりです。

【保険料】 生命保険・医療保険・共済
会社で天引きされる社会保険料は考えていません。

【小学校】 給食費・学童・その他学校に払うものすべて(寄付・写真・学用品・保険)
学校で加入する保険を【保険料】に、学用品は【子ども費】にと迷いましたが、学校に支払うものはすべてこの項目に入れることに決めました。

【保育園】 保育料・その他保育園に払うものすべて(写真・会費・保険)
【小学校】と同じく、保育園で支払うものはすべてこの項目に。

【習い事】 英語・水泳・塾
毎月引き落としされるものは、この項目に。
塾の夏期講習などの毎月ではない支払いは、【積立の教育費】の項目に入れることにしました。積立に関しては後述しています。↓

【食費】 スーパー・ネットスーパー・宅配(パルシステム・オイシックス・クリクラ)
日々の食事のものだけを食費と考えています。
お酒などの嗜好品も日々のものと一緒に買った場合はこちらに入れています。

【外食】 外食・嗜好品・コンビニ
嗜好品は、単独で買った場合のみ【外食】扱いに。単独でなければ食費に入れます。(レシート分けると煩雑になるから。)
我が家の場合、嗜好品・コンビニは主にお菓子です~。

【お小遣い】 ガソリン・ランチ・駐輪場・化粧品類・その他個人で楽しむもの
うちでは、妻が夫の財布を見て、お金が少なくなっていたら補充しています。
補充した中で夫が何に使っているかわかりませんがその中でガソリン代を払っているのでお小遣いに含めています。
(夫は自分から「お金ちょうだい」と言わないので、私が補充し忘れるとすっからかんで仕事に行くことになる、とても可哀想な人です。へへへ)

【通信費】 携帯代・PC代・NHK
今は新聞を取っていないのですが、そのうち再開したら通信費に入れる予定です。

【娯楽】 お出かけ全般(映画・遊園地など)・高速代・ガソリン代・旅行や遊びで使う用品
こちらのガソリン代は私が払う分。
スキー用品や、キャンプ用品など遊びで使うものもこの項目で処理。
お出掛けでの飲み食いした分もこちらで処理します。

【日用品】 生活用品(キッチン用品・掃除用品・衛生用品等)
家族が使うもの全般。
歯ブラシや洗剤など、ドラックストアで買う薬以外のもの全般としています。

【イベント】 誕生日・クリスマス(プレゼント代・食費含む)
ケーキ代などイベントにかかる食べ物は食費ではなくこちらに。
七五三の費用などなど。写真館で撮った写真代もイベント費扱い。

【子ども費】 学用品・書籍(参考書・絵本)・おもちゃ・お小遣い
子どもにかかるものはこちらで処理。

【被服】 衣類・子供服・バック・靴・アクセサリー・クリーニング・美容室
子供服を買いまくる習性(?)があります。汗
その他には多分あまり使うことのない項目だと思うので、これを見れば年間の子供服代がわかる気がします(;´∀`)

【交際費】 冠婚葬祭・お土産・お友達とのお出掛け・飲み会・宅配送料・相手がいるもの全般
基本的に相手がいるのもはこちらで処理。
例えば、年賀状とかも。

【医療費】 医療費・薬代・矯正費用・病院の交通費
車の運転ができないので病院への交通費もこちらで処理します。

【特別費】 臨時の出費に備えるもの
大型の突発的に発生する出費には目的別積み立て(後述)で対応したいと考えているけど、足りなかった時用。

毎月の支出家計簿と、年1支出家計簿とで分けることにしました!

年払いなど、金額の大きい支出を毎月の家計簿に組み込むことに違和感がありました。
年払いのものは、毎月5000円ずつなど目的別に積み立てをしていますが、毎月5000円の支出(積立)を記録しつつ、実際に払う時に60,000円の支出を記録すると、重複して書いてしまう感じになるので、家計簿初心者の私は大混乱。

なので、積立分は、毎月支払い家計簿とは別に、積立用家計簿に記録することにしました。
積立用の費目分け一覧はこんな感じで考えています。
2 - コピー

積立部分は【積立】の中でやりくりをして、オーバーした分のみ毎月の家計簿の【特別費】に記録します。
そうすることによって毎月の家計簿の大幅な赤字を避ける。

【税金】 自動車税・固定資産税・ふるさと納税など、税とつくものは全部
結構大きい額なので、毎月積み立てして支払日に備えます。

【住居費】 マイホーム費・修繕費
夫の実家で同居しています。築うん十年なので、かなりガタがきているので修繕費は必須。
面倒な義兄がいるので(笑)骨肉の争いが起きてもいいように、マイホーム費を貯めています。(笑)
ちっちゃな平屋が欲しい~!!

【特別費】 家具・車・家電・旅行など臨時で発生するもの
家電なんかはいつ壊れるかわからないですもんね。
結婚して13年かな14年目かな?ですが、いまだ嫁入り道具の家電が健在。もうそろそろ限界かな~?

【教育費】 通信教育や季節講習など
娘の塾の春期・夏期・冬期講習代が凄いことになっているので、少しずつ積立。
他の習い事も半期に一度教材費がかかるのでこちらで処理。

【その他】 予備
臨時の出費は大きな額になることが多いと思うので何にでも使える予備費を。

これで支出部分の家計簿が出来上がりました!
多分家計簿を書いていくうちに、これに当てはまらないような支出が出てくるでしょう。その都度追加かな。

すぐ忘れちゃうので、表とにらめっこしながら家計簿をつけています。
このオリジナル費目一覧のおかげで迷わなくて助かっています。
前月とのズレがなくなって整合性が取れるのも嬉しいです!
どの項目に記録するか迷っている家計簿初心者さんは、是非一目でわかるオリジナル費目表を作ってみてください。