食器棚と、小さな本棚をリサイクルショップに買い取っていただきました!
先に言うと、200円と150円。
BlogPaint

それと、子供服、テニスウェア、バック類が1点あたり200円未満。ほぼ100円未満。
家具と合わせて全部で13点で1451円でした。

家具に至ってはもともとノーブランドの安物なので、300円くらいじゃない?と予想していたら、大幅に下回っていた(笑)
でもいいんです、部屋がスッキリしたので!
大物がなくなると、一気に見晴らしがよくなって嬉しいです。

少しでも買取価格が高くなるように汚れはしっかり取ろう!

少しでも高く買取してもらえるように、家具はきれいに磨きました。
21 - コピー
全体図撮り忘れちゃったけど、この食器棚、ベビーガードをつけていたんですよね。
22 - コピー23 - コピー
これが引っ張っても取れず、無理に取ろうとすると、プリント紙も剥がれちゃいそう。
隙間にカッターを入れてギコギコ削り取りました。

あとは、残った両面テープをはがさなければなりません。
シールを取るには酢が効くを聞いたので用意したけど、指に絡めたら簡単に取れました!
25 - コピー
さぁ綺麗になったぞ。これで高く売れるはず!(200円だったよ。笑)

衣類はあまり高く売れないんですね。

売るとなるとそれなりに綺麗なものじゃないといけないので、私は新品のものもしくは1度着たかな?程度のものしか出していません。
ノーブランドではないのに30円とか100円とかなんですね。
未使用(タグ付き)のちょっと有名どころのバックが200円になって残念でした。

メルカリも利用していますが、服やバックだと採寸が面倒でリサイクルショップに持って行きましたが、自分で値段が決められるメルカリはやっぱり得ですね~。

家具、衣料品をリサイクルショップに持って行った、感想。

儲けようと思って手放すわけではないので、値段がつかなくてもいいや、ぐらいの気持ちで臨んだ方が気が楽ですね。
大物家具は手放すと部屋が広くなった気がして気持ちいいです。もっと手放したくなりました。

処分しようと思ってから実際にリサイクルショップに持って行くまで、車を出してくれる夫の都合で2カ月ぐらいかかりました。
処分しようと思って廊下に出しておいて、2カ月の間ずっと目障りだったので、なくなって気分爽快です。

この間の早く捨てたい衝動を考えると、リサイクルショップに行くより回収業者に頼めばよかったかな?と思いました。
でも、自治体の粗大ごみ回収でもうちの地域は1点1000円くらいするので、計1200円得したと思えばいいかな。
確実に捨てられる日の前日くらいに処分の準備をした方が、待っている間のウズウズ感に苦しめられずに済みますね。

洋服は、面倒でも採寸してメルカリで出品しよう(笑)
私はメルカリだけど、ラクマとかオークションとか、自分で納得できる金額で売れるところを選べばいいですね。

買うのは一瞬だけど、処分するのは結構体力いりました。
苦労して得た1451円。
無駄遣いした戒めとして、きっかり貯金しておこうと思います。