現代は不寛容社会だそうです。
不寛容ってここ最近で聞くようになりました。
不寛容とは、他者の言動を受け入れられなかったり、罪や欠点を厳しく咎めることだそうです。

言われてみればそうかも。
自分がブログを書くようになってインターネットをよく開くようになったら、ネットの炎上ってやつも目にするようになりました。

芸能人でも凄く叩かれている人いますよね。
何をしても叩かれるっていう・・・。
多分他の人が同じことをしても叩かれないのに、その人だから叩かれるっていう・・・。
強い口調で書き込む人はきっと凄く立派な人なのですね。私だったら自分がダメ過ぎて人のことは指摘できないわ。
コピー1

少し話が変わりますが、私自身、不寛容?心に余裕がない?性格悪い?な出来事があった。(猛省)

その日の天気が雨予報で、洗濯物を外に干さないで出勤しました。
自転車に3女を乗せて保育園に向かう途中、すごく天気が良かったので、私が、
「なんだ、雨が降るって言ってたのに天気いいじゃん。これなら洗濯物を干して来ればよかった。昨日も結局降らなかったし(怒)」とブツブツ文句を言っていたんです。

すると3女が、
「雨が降るかもしれない。って言ってたのかもよ?」って言ったんです。

その言葉に、ハッとしました。
私ったら決めつけてイライラして。自分の聞き間違えかもしれないのに、人を責めて!
(しかもあくまで予報なのにね。)

3女のように、性善説というか、「まず人を信じる」ことってすごく大事だな。と思いました。
なんか凄く反省です。
今日がダメでも、明日干せばいいじゃない。
もっと心にゆとりを持たなきゃね!

そして無事翌日干せました(*^-^*)

とっても気に入っているハンガーを紹介します!

洗濯物ついでに、我が家で大活躍なハンガーを紹介します(*^-^*)
その名も「幸せ(幸福)の黄色いハンガー」です。

洗濯ものの多い我が家では、物に合わせていろんな10連ハンガーを使っています。
子どもが小さかった頃は、赤ちゃん本舗などで売っている子供用のハンガーを使っていました。
でも小学生になり、だんだん肩の部分が合わなくなってきました。
かといって、普通のハンガーだと掛けるときに首元が伸びてしまう・・・。

そんな悩みを解決してくれたのが、このハンガーです。
コピー2
服をスライドできるようになっていて、首元に負荷がかかりません。
コピー3
掛けたら肩に合わせて、中央に戻せばOKです。超便利。
小学生の娘たちの服にピッタリです。

雨が続いた翌日なんかは、これの他にも角ハンガーなど8個くらいぶら下げる洗濯物の多い我が家です。

幸せの黄色いハンガー10連式 アイデア 便利 ギフト プレゼント【RCP】 幸せの黄色いハンガー10連式 アイデア 便利 ギフト プレゼント【RCP】 アイデア 便利 アイデア商品 アイデア雑貨 ギフト プレゼント