3女が今年の初めに水疱瘡にかかりました。
当時、娘が通う保育園で大流行していたので、予防接種をしていたにも関わらず罹ってしまいました。

「仕事があるしなるべく保育園に行かせたい。」
そんな気持ちもありますが、水疱瘡は学校保健安全法で「第二種感染症」に分類されているので「出席停止」です。
出席停止期間はすべての発疹が痂皮化するまで。
と定められています。
痂皮化とはつまり、「かさぶたになるまで」ですね。

水疱瘡とは

水ぼうそうは、「水痘帯状疱疹ウイルス」というウイルスによってかかる病気で、空気感染、飛沫感染、接触感染と非常に強い感染力があるとされています。
【症状】 発熱(微熱程度)→発疹→水ぶくれ→かさぶた という経過をたどります。
かさぶたになるのは5日~10日程度で、すべてのかさぶたが剥がれ落ちるまで約3週間程度かかる。
水泡がでる1日前からかさぶたになるまでが感染力が強い。
【治療】 アシクロビルなど治療薬(発疹の出現から2日以内に飲むことで発疹の数を抑える。)
他にもかゆみ止めや、高熱があれば解熱剤などが処方されることも。
【予防】 予防接種(定期接種)

3女(当時4歳4ヶ月)の場合

【注意】この先、患部の画像有ります。苦手な方はお戻りくださいm(__)m

1日目 夜、お風呂上りにお腹と背中にぶつぶつを発見。
保育園で大流行していたので、水疱瘡だと確信しました。
(姉妹で湯船につかっていたけど、まだ罹っていない姉にはうつりませんでした。)
出現場所は背中とお腹
20
20日お

2日目 朝、受診。熱なし36.6℃
処方された薬:バルトレックス顆粒50%(5日分)・カチリ(塗り薬)
カチリは最初処方されなかったが、「痒がっている」と伝えたら出してくれました。
先生は「今はあまり出さないんだよな。」とポツリ。

足や顔にも発疹が出現し始め、カチリを塗りまくる。
乾くまで暖房をガンガンかけた。

昼間は痒くても我慢してくれたけど、
カチリを塗った晩、寝ながら唸り声をあげ、背中を布団に押し付けて掻いている様子。
無意識にパジャマをめくって掻いていた。

3日目 顔にもすこし発疹が増えてきた。
薬を塗り過ぎたか、冬でただでさえ乾燥しているのに全体的に乾燥で?カサカサ肌荒れに。
本人に「掻いたでしょ」と言っても記憶なし。
掻いてしまった部分に薬を塗ると「痛い~」と言うのと、乾燥でさらに痒くなりそうだったので、初日でカチリを塗るのをやめました。
その後調べてみると、カチリの禁忌事項に損傷皮膚と書いてありました(~_~;)

4日目~5日目 ただひたすら治るのを待つ。
体調も良い、食欲もある。
寝てる時にうならなくなった。

5日目の背中とお腹
24
24日

6日目~7日目 元気いっぱい。ただひたすら、かさぶたになるのを待つ。
7日目に治癒証明書を発行してもらう。

8日目 登園

9日目のかさぶた画像。
28
28日

水ぼうそうは重症化することは珍しく自然治癒と言われていますが、まれに高熱や合併症もあるので、軽視せずに病院に行くことをおすすめします。
病院では感染防止のために別室で隔離されたりしますので、受付にちゃんと「水疱瘡かも」と伝えてくださいね。

今は水疱瘡の予防接種は定期接種(2回)になりましたが、3女は1歳の時に任意接種で1回受けました。
予防接種事情も年々変わるので確認した方がいいですね。