末っ子が今月5歳になります。
誕生日プレゼントに「アンパンマンのみんなで!育脳マット」をあげました。
P1000099 - コピー
5歳でアンパンマン!?
対象年齢1歳半からなのに!?
との声が聞こえてきそうですが・・・。(笑)

本人の希望は、トーマスのイベントで売っていた声で動くプラレール(トーマス版)でしたが、
プラレールはスペースを取るので、これ以上増やしたくなかったので却下。笑

育脳マットは私が選びました。
娘はちょっぴり(だいぶ?)おデブちゃんなので、運動させようかと思って。

アンパンマンの育脳マットの感想

P1000100 - コピー
商品はこれだけです。
電池が必要なので、別に用意する必要があります。(単三×4個)

テレビとつなげはすぐ遊べました。

使用した感想ですが、
運動になりますよ!!
結構疲れる。
足踏みすることで、アンパンマンが道を進んでいったり、ジャンプしたり。
そのせいで、ドタバタしますよ。
マンションなど下の階の方がいるならちょっと向かないかな。
BlogPaint
育脳マットというくらいなので、脳に刺激を与えられるのだと思いますが、対象年齢が1歳半からなので、
そこは5歳の刺激にはあまりならないかな。という感想です。
2歳3歳の子には育脳という意味で刺激になると思います。

5歳の娘には脳を使うというより、体を使う、テクニックを使う部分が大きいです。
マットの操作が難しく、コツがいります。(反応が悪いというわけではありません。)
それは5歳には難しいところで、面白いところでもあるようです。

隣で見ている小学生組が、難しくて失敗ばかりする3女にあれこれ手出しをするので、「自分でやりたい~泣」とケンカになったり、騒がしい(^^;)です。
でも手助けがないと5歳児でも難しいと思いますが・・・。

3女が騒ぐので遊ぶのを諦めたお姉ちゃんたちは、3女がお風呂に入っている間にやっていました。
小学生でもゲームとして楽しいみたいです。(笑)

興奮してくると、ジャンプしたりその場で勢いよく足踏みするので、かなり騒々しいです。
でもこれはあくまで小さい子向けですのでね。
小さい子だったらその分騒音も小さいのでしょう。
うちの子たちが大きいのに本気を出し過ぎなんですね。(笑)

記憶問題もあるので、小さい子には育脳にもつながると思います。
5歳くらいからは、体を使ったゲーム感覚ですね。

子ども達も喜んでいるので買ってよかったです。
これで運動不足も解消されれば万々歳です(*^-^*)