筆子さん著の「1週間で8割捨てる技術」を読みました。
すごくやる気出ました!
通勤電車で読んでしまい、早く家に帰って断捨離したくてウズウズしちゃいました。
読むなら休みの日の早朝がオススメです(笑)
P1060358 - コピー
すごいです、これ。
めっちゃ感化された!

こんまり流片付けとは、また少し違ってこちらもとてもタメになりました。
 (参考)⇒子供部屋をこんまり流片付け祭りで使いやすく変身させました!

こんまり流は具体的な手順が書かれていて、こちらは精神論かな?

いやもちろん手順も書いてあるので、今回はその手順に則って断捨離しました。
精神論と称したのは、すごく痛いところをつかれたから。

今までなにかと捨てられない理由をつけていましたが、そんな言い訳はお見通しで、その一つ一つの言い訳を乗り越える方法が書かれています。

自分の弱点を認め、その上で断捨離できるように導いてくれる本です。
「だって思い出が詰まっているんだもん。」とそこで断捨離がストップしてしまっていましたが、その先へどうしたら進めるかが書かれています。

こんまり流でリバウンドしちゃった!
せっかく片づけたのに、いつの間にか物が増えちゃった!
これ以上は捨てるものがない!
大体片付いたけど、もうちょっとすっきりさせたい!

なんて人にオススメします。

ウォーミングアップ。まずは15分で27個捨てにチャレンジ。

最終的には1週間で8割捨てるような勢いで頑張りたいのですが、まずは捨てることに体を慣れさせます。
15分で27個捨てることにチャレンジです。

モノじゃなくても紙くずのような明らかなゴミでもいいからとにかく15分間で27個捨てます。
私は写真を載せるにあたりゴミじゃ恥ずかしすぎるので頑張ってモノで27個にしてみました。
P1060353 - コピー
これで27個です。
お昼寝マット、半纏、ポンチョ、マフラー4本、ベルト、水着、服、香水2個、レジャーシート、靴下4つ(未使用)

27個選ぶのは少し大変でした(>_<)
10個過ぎたあたりから見つけられず、タンスを開けて服を捨てることにしました。

服は前回の断捨離で沢山捨てて、残した分でした。
残したのに、前回の断捨離から一度も着ませんでした。

 (参考)⇒前回の断捨離。高校の制服を捨てる!
(おお、やばい。今年中にチェストを1つ減らすことが目標でした。急ピッチで頑張らないと。)

必要と思って残したのに、まだまだ手放すものはありそうですね。
この気づきもこの本のおかげで、選別できたからですね。

靴下は未使用品です。
福袋に入っていたけど、サイズが合わず使うことがありませんでした。
会社のオジサンにあげることにします!

香水なんて多分15年くらい前のもの・・・。
開かずの扉の中には結構年代物のものがありそうです。
順々に処分していこうと思います。

マフラー4本のうち2本は、子どもが保育園時代に作ったものです。
子どもが作ったのでほつれている部分はあるし、保育園の行事で一度使ったきりです。
こういった思い出の品は捨てられないんですよね。

でもこの本に書かれてある、「これを捨てても思い出は消えない。」という言葉に背中を押されました。

「大事な思い出の品」と言いながら、段ボールに押し込んでいる。
押し入れの奥底で埃をかぶっている大事な思い出の品が、今の私の生活を彩っているわけではない。

思い出の品が増え過ぎると、「大事な思い出の品が、雑多のものへと変わってしまう。」とあって、すごく納得しました。

捨てられない言い訳ばかりの私に喝を入れてくれました。
「1週間で8割捨てる技術」超おすすめです!

1週間で8割捨てる技術 [ 筆子 ]